デジタルカメラ情報サイト

ソニー「α6300」で撮った黒子猫と白子猫の猫プロレス(ASCII.jp)

DSC01789_588x

【荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ”:第463回】 取っ組み合い開始! そして仲良く記念写真…

詳細を見る

SIGMA sd Quattro、10万円を切って7月7日発売(デジカメWatch)

001_s

3,900万画素相当のミラーレスカメラ SAマウント採用…

詳細を見る

シグマ、「sd Quattro」のレンズ対応状況を公開(デジカメWatch)

13_s

AF動作に違い Art/Sports/Contemporaryが推奨…

詳細を見る

ニコンD5にフリッカー低減など機能追加(デジカメWatch)

20160623_1

最新ファームウェアが公開 9点ダイナミックAFも  動画記録可能時間を最長29分59秒に延長  「静止画のフリッカー低減機能」を追加  AFエリアモード[ダイナミックAF・9点]を追加  「動画撮影時の電子手ブレ補正機能」を追加…

詳細を見る

ZEISSの名を冠するiPhoneコンバージョンレンズが登場(デジカメWatch)

01_s (1)

【特別企画】 そこまでやるのか!…カメラユーザーが驚く高品位・本格派アイテム 本家ZEISSレンズを思い起こさせる重厚感 iPhoneだけの場合と比較 画角が広がることで使い道も広がる 写真好きをうならせる本格派アクセサリーが登場…

詳細を見る

キャメルとデニムで夏を待ち受ける–ソニーRX1R II(デジカメWatch)

01_s

【デジカメドレスアップ主義】 by 澤村徹…

詳細を見る

オールジャンルに活躍する5倍対応の標準ズーム–ニコン「AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR」(ITmediaデジカメプラス)

os_dx1680-01

【交換レンズ百景】 使いやすいズーム域と適度な明るさを両立 スピーディなAF駆動と手ブレ補正の安心感 by 永山昌克,ITmedia…

詳細を見る

ハッセルブラッド、中判ミラーレスカメラ「X1D」を発表(デジカメWatch)

02_s

5,000万画素CMOSセンサー 新マウントレンズ2本も用意…

詳細を見る

約20万円で買える“小さな業務用4Kカメラ”キヤノン「XC10」を試す(AV Watch)

ez37_s

【小寺信良の週刊 Electric Zooma!:第761回】 1年越しのレビュー ネオ一眼を業務用に昇華 丁寧な描画が光る…

詳細を見る

Photoshop CCがアップデート、「コンテンツに応じた切り抜き」など追加(デジカメWatch)

01_s

顔を変形するツールも パフォーマンスも向上…

詳細を見る

ドイツ・ウェッツラーの工場から–ライカレンズは、こうして作られる(前編)(デジカメWatch)

01_s

まるで宇宙ステーションのような工場内部 自動化に頼らず、手作業で組み込む 人間の感覚を生かして作られるレンズ by ガンダーラ井上…

詳細を見る

PHOTONEXT 2016にストロボの色温度が変えられるアダプターなど並ぶ(デジカメWatch)

001_s

ソニーとシグマが初出展 フィルターを内蔵できるマウントアダプターも by 武石修@デジカメWatch…

詳細を見る

シグマ純正のマウントアダプタの実力を試す!(Watch Video)

sigma_s

発売前から話題のMC-11は、本当に「使えるアダプタ」なのか? 動画で紹介…

詳細を見る

組紐なのに簡単に長さが変えられるストラップ–ランス・カメラ・ストラップス「Adjustable Neck Strap」(デジカメWatch)

01_s

【デジカメアイテム丼】 by 山崎將方…

詳細を見る

一眼ランキングに「Nikon 1 J5」が9週ぶりランクイン、ニコンじわり攻勢(ITmediaデジカメプラス)

os_nikon1j5-02

【デジタルカメラ総合販売ランキング(6月6日~6月12日)】 by 佐々木千之,ITmedia…

詳細を見る

ハッセルブラッドが22日に新製品を発表? YouTubeでイベント中継(デジカメWatch)

20160620_2

「A game changer in the world of photography」…

詳細を見る

ソニー、ハンディカム発の“空間光学ブレ補正”を搭載したアクションカム(デジカメWatch)

20160620_01

自転車での路面凹凸などを吸収 ライブビューリモコンも…

詳細を見る

精細感と手ぶれ補正が魅力 パナソニック「GX7MK2」(日経トレンディネット)

thumb_400_01_px400

【三井公一の最新デジカメ撮って出し】 ライカ風味のモノクロ撮影も センサーのローパスレス化で解像感が明らかに高まった コクのあるライカ風のモノクロ写真が撮れるモードを新設 高画質と優れた手ぶれ補正が魅力の小型軽量ミラーレス一眼…

詳細を見る

超高速AFは猫撮りに最適! ソニー「α6300」で夏の街猫を撮る!(ASCII.jp)

DSC00463_588x

【荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ”: 第462回】 歩いてくる猫をAF-C連写でフォーカスを合わせ続ける…

詳細を見る

パナソニックのウェアラブルカメラが愛犬につけられるようになった!(ASCII.jp)

panatop_588x

by ハシモト/ASCII編集部…

詳細を見る

キヤノンEOS M3/EOS M10に、EF-Mマクロレンズ付きの新キット(デジカメWatch)

02_s (4)

EF-M28mm F3.5マクロ IS STMは6月30日に発売…

詳細を見る

連写こそ、子どものベストショットを撮る最大の武器だ!(デジカメWatch)

01_s

【ニコンD500を買うなら一緒にXQDも!:その2】 約10コマ/秒で無限にRAW連写 その成果はいかに? 遊んでいる子どもほど撮りづらい被写体はない…それなら連写で撮っちゃおう! 連写が途切れないメリットを改めて実感 まとめ:連写…

詳細を見る

キヤノンPoweShot G7 XはMark IIになって何がどう変わったのか(デジカメWatch)

01_s

【比較レビュー】 画質も操作性も着実に進化 新旧G7 Xを徹底比較する 新映像エンジン、DIGIC 7を搭載 やや大型化した理由は? 遠景描写で確かな画質向上を実感 近接撮影時の画質・ボケ味も向上 さらに高感度性能も文句なしの進…

詳細を見る

電子接点付きEF-Eマウントアダプターを検証する(後編)(デジカメWatch)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【伊達淳一のレンズが欲しいッ!】 AFスピード、内面反射などを4種類のアダプターで比較…

詳細を見る

パナソニック、広角大口径レンズ「LEICA DG SUMMILUX 12mm / F1.4 ASPH.」(デジカメWatch)

01_s

コマフレアを低減 防塵防滴仕様 7月15日発売、税別18万円…

詳細を見る

容赦ない“ぐるぐるボケ”再び…あのロモグラフィー「ペッツバール」レンズ第2弾(デジカメWatch)

02_s

【特別企画】 New Petzval 58 Bokeh Control Art Lensでポートレートに挑戦 独特な見た目と絞りシステム 強烈な“ぐるぐるボケ”は健在 ポートレート撮影での使いこなしが楽しい! by 萩原和幸…

詳細を見る

電子接点付きEF-Eマウントアダプターを検証する(前編)(デジカメWatch)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【伊達淳一のレンズが欲しいッ!】 キヤノンEFレンズをソニーαでAF撮影 4種類のアダプターを比較 各マウントアダプターの特徴 SIGMA MOUNT CONVERTER MC-11、  MC-11対応・非対応レンズによる違い  …

詳細を見る

無骨なカメラをナチュラルに飾る–OLYMPUS PEN-F + LC-A Minitar-1 Art Lens 2.8/32 M(デジカメWatch)

20160614_01

【デジカメドレスアップ主義】 by 澤村徹…

詳細を見る

一眼ランキングにキヤノン「EOS 80D」が再登場、オリンパス勢も好調(ITmediaデジカメプラス)

os_eos80d-01

デジタルカメラ総合販売ランキング(5月30日~6月5日) by 佐々木千之,ITmedia…

詳細を見る

ポートレートは“レンズ交換”がポイント!(デジカメWatch)

001_s (5)

【特別企画】 便利アイテムで素早く・身軽にレンズを変える 同じ撮影位置でもレンズが変わると写る範囲が変わる 身軽な撮影を可能にした「GoWingレンズホルダー」 同じレンズでもカメラの高さを変えるだけで写真が変わる 身軽になればモ…

詳細を見る

最近のコメント

  • User Avatar約20万円で買える“小さな業務用4Kカメラ”キヤノン「XC10」を試す(AV Watch)へのコメント(06/27 16:11)
    →4/3より小さなセンサーで、 この廉価版みたいな外装で、 価格だけ一人前に20万て、 誰が買うのか分からない。。
  • User Avatar古参者一眼ランキングに「Nikon 1 J5」が9週ぶりランクイン、ニコンじわり攻勢(ITmediaデジカメプラス)へのコメント(06/27 14:14)
    →疑問を持ったら、まず調べてみる。 調べても信頼できる答えが見つからなかったら 複数のソースを当たってみる。 それでもわからないなら聞く。 その基本が出来てないからダメなんだよ。 ググレカスて言われるには、それなりの理由がある。 せめて提示したソースには目を通してくれ。 文句を言うのはそれからだ。
  • User Avatar古参者SIGMA sd Quattro、10万円を切って7月7日発売(デジカメWatch)へのコメント(06/27 14:06)
    →連写スピードは重視するが画質にはこだわらない人も居るだろう。
  • User AvatarSIGMA sd Quattro、10万円を切って7月7日発売(デジカメWatch)へのコメント(06/27 13:07)
    →いちいち他人が使っているカメラやレンズが気になるヤツっているんだ。中にはファインダーを覗いて撮るのかどうかまで気にする人がいる(笑)
  • User AvatarネガティブD800ユーザーハッセルブラッド、中判ミラーレスカメラ「X1D」を発表(デジカメWatch)へのコメント(06/27 12:14)
    →それもまたフジの関与が疑われるポイント…。 ハッセルの中の人は否定してるけどね。
  • User AvatarネガティブD800ユーザーSIGMA sd Quattro、10万円を切って7月7日発売(デジカメWatch)へのコメント(06/27 12:04)
    →ちょっと補足。 あの当時はフラッグシップといえども定価で20万円台が多く、ちょっと背を伸ばせば手が届いたものだと思います。 今は50万円オーバーと、普及機との差が随分開きましたね。 同じフィルムとレンズさえ使えばほぼ同質の写真が撮れた時代と違うとはいえ、もう少し縮まらないものですかね。
  • User AvatarネガティブD800ユーザーSIGMA sd Quattro、10万円を切って7月7日発売(デジカメWatch)へのコメント(06/27 11:54)
    →僕の知り合いの方はプロではなく、あくまで趣味で写真をやられている方でした。 スポーツを撮るでもなくほとんど風景とか花を撮られていて、ブースターグリップ無しの「素」ボディでした。 あくまでフィルム時代の話で、ここ数年お会いしていないので、今はどのようなカメラを使われているかはわかりません…。 当時のKissのキットレンズの性能は、推して知るべしです。 というかEOS以降のキヤノンは標準ズームに限らず高級レンズと普及型レンズとの性能の格差が他社に比べて大きいと思います。 ミノルタのα-SweetとかペンタのMZ-5のキットレンズは驚くほど写りが良かった記憶があります。 その方のカメラとレンズの組み合わせに突っ込むのも野暮とご本人には真相を訊ねませんでしたが、おそらく最初にKissを買い、後から「憧れのフラッグシップ」を買い足したけれども、それで満足してしまい、レンズまで気が回らなかったのではないかと勝手に思っていました。(回らなかったのはお金もかも?と邪推するのも野暮でしょう。) 個人的な見解ですが、「写真好き」はレンズにお金をかけ、「カメラ好き」はカメラ本体にお金をかけたがる、そういう傾向はあると思います。 その方はネガ・ポジ両方使っておられましたが、ポジの方が多かったかな。 写真の内容も特におかしいことはなく、むしろ熱心に撮られていたと思います。 そういう方の機材にいちゃもんをつけるなんて野暮を通り越して無礼ですよね。 ちなみに僕自身はポジの硬い階調が好きになれなかったのと露出がシビアなのが面倒だったのと、自分で好きな色調にプリントしていたので、個人的な写真はもっぱらネガでした。(モノクロ含む。) F4sにトキナーの28-70F2.8がメインだったから、ある意味僕もそっち側の人間?(当時純正では同等スペックのレンズが無かったのもありますが。) フィルムはコニカのインプレッサが好きでした。 フジの感度100のフィルムはスーパーVから一気にゴミになりましたし、リアラはクセが強く軟調過ぎたので、一時期はコニカを多用してましたね。 特にJXになってからタングステン光下およびMIX光での撮影したネガのプリントの色補正が抜群にしやすくなり、フジの新型800(実効感度1000)が出るまではブライダルではJX400ばかり使っていました。
  • User Avatarbambooハッセルブラッド、中判ミラーレスカメラ「X1D」を発表(デジカメWatch)へのコメント(06/27 11:36)
    →<実力的には1/250でも1/500でもデジバック付のハッセルVでもストロボ同調可能だろうね。 新しいCFEシリーズだろうとシャッターはガバナーも含めメカ制御だから、テンションスプリングの劣化でタイミングがずれて来るの。そのズレはレンズごとに違うわけだから、レンズ交換で急にシンクロエラーが出たらこまるでしょ。だから、マージン見込んで1/125かそれより遅いシャッター速度を選択するわけ。わかったかな。 ハッセルでときどきマゼンタ被りはこのせいなんですね。 大型ストロボの閃光時間は、ピークの閃光時間。 当方はブロンカラーの宣伝マンではありませんが一言。 ストロボの閃光時間に着目して電子制御の(コンピューター)ジェネレーターを作ったのはブロンが初めてではないでしょうか。 手持ちのpulso、grafitシリーズでは閃光速度を0.1sで1/6000までみじかくできます。 ハンディのストロボみ負けない(笑)速さ。 ブロンのメーター以外で閃光速度を測る機械があるとは知りませんでした。 まあ今時こんな重いストロボをアシスタント無しで使う人はあんまりいないともいますが。 今日はぎっくり腰でおやすみ。 プロのB!とかほしいです。 あとデータ処理で老眼がすすみ、酒の飲み過ぎで手が振れるのでやはり手ぶれ補正はは欲しいかも。
  • User AvatarSIGMA sd Quattro、10万円を切って7月7日発売(デジカメWatch)へのコメント(06/27 08:17)
    →横幅が極端に大きすぎるdp * quattroといい、このカメラの短いグリップといい、 シグマは「奇妙なデザイン」と「斬新なデザイン」を取り違えていると思う。
  • User AvatarKen一眼ランキングに「Nikon 1 J5」が9週ぶりランクイン、ニコンじわり攻勢(ITmediaデジカメプラス)へのコメント(06/27 07:39)
    →岩清水さん、ありがとうございます。 M-KEYさん、気を悪くしたのなら謝ります。 挑発するつもりはなかったのですが ちょっと納得出来なくて一言多かったのは反省です。
  • User AvatarKenSIGMA sd Quattro、10万円を切って7月7日発売(デジカメWatch)へのコメント(06/27 07:32)
    →僕の一眼レフデビューはCanonのAV-1でしたがレンズはおごって50mmF1.4にしちゃいました。逆パターン? すべてもしかしたらの憶測なんですが 『EOS-1なのにkissのキットレンズ』初心者用のキットレンズは意外に高性能な場合があるのでその辺を熟知していて軽量のレンズを選んだ? (この頃のkissのキットレンズは伸ばしても2L版までと想定してたと聞いたことあるので高性能じゃないかな?) ネガティブさんの知り合いなら詳しいネガティブさんが書いてるんだからそれはないか。。。 『ネガカラーしか撮ってない』プリント前提なら間違ってないのかな〜? ダイレクトプリントの硬さが嫌いなのかも? 『フラッグシップで高倍率ズーム』外で見かけたのなら『明るくて絞れるし今日の撮影ならこれで充分。でもカメラは使い慣れたフラッグシップ』というチョイスかも? 『プログラムでWBや感度もオート』これもカメラの機能や特性を熟知していての選択かもしれません。 機材や使い方で人を見下したり卑下したりするのは良くないと思いますよ。
  • User Avatar岩清水一眼ランキングに「Nikon 1 J5」が9週ぶりランクイン、ニコンじわり攻勢(ITmediaデジカメプラス)へのコメント(06/27 05:42)
    →いやー、どうもすみません。昨日は早く寝てしまったものですから。あのニコンの対応リストの中で使えると書いてあるリストの部分だけ見て、その下にJ5では使えないレンズのリストを見落としておりました。それで200-500/5.6はJ5で使えると勘違いしてました。 kenさんは何も悪くないですよ。M-KEYさんがおっしゃるように※印に注釈をつけてJ5では動かないと書いてあれば私も間違わなかったですから。結局間違った私とニコンの書き方が悪いです。どうもJ5は暗い場所でも像面位相差が使えるようかなりの設計変更を加えたようですね。 これには後日談があって廊下の後ろから商品を見ている人がいて、私がレンズを手に取ってカメラに付けて試したところ、その後ろから見ている人が、人が見ているのに勝手に割り込んで何するんねん、と言ってきました。それはどうもすみませんと謝ったのですが向こうはケンカ腰でなかなか許してくれないので店員を呼ぼうかとも思ったのですが、何度も平謝りしてようやく解放されました。 よほどあなたのコテコテの関西弁で言われても言っていることがよくわからないと皮肉を言おうとしましたが殴り合いとかしたくないから、すみません以外言いませんでした。大阪や兵庫で撮影していたら同じようなことが何度かあったので何かといちゃもんをつけたりケンカをしたがるのはそういう県民性なのでしょうね。もちろん関西人全部がそうでないことはわかっています。
  • User AvatarSIGMA sd Quattro、10万円を切って7月7日発売(デジカメWatch)へのコメント(06/27 02:37)
    →> ボディーだけフラッグシップで、レンズが高倍率ズームだけとか、 > フルサイズのローエンド向けの暗い標準ズームしかなくて、 > プログラムオートでWBオートで感度もオートで使ってるって爺さん > 何度も見たことある。 見たの全部同じ爺さんだったとかww
  • User Avatarハッセルブラッド、中判ミラーレスカメラ「X1D」を発表(デジカメWatch)へのコメント(06/27 02:17)
    →プリズム無し、ミラー機構無し、専用位相差AFセンサー無し、FPシャッター無し、 これだけ省略してペンタ645Zより高いんじゃ、 個人的にはボッタクリ価格に感じてしまうけどなぁ。 コスト掛かるところ、ごそっと無くしてるわけだから。 舶来物に弱い世代には、内容は別にして多少は売れるのかも知れぬが、 個人的には最初の感動は消えて、冷静になると・・・だなぁ。
  • User AvatarSIGMA sd Quattro、10万円を切って7月7日発売(デジカメWatch)へのコメント(06/27 01:53)
    →> ちなみにフィルム時代、知り合いのおじさんでEOS-1を買ったのにレンズはKissのキットレンズのままな人がいました。 > そういう層は今もいると思うので…。 そういう層は確かにいるな。 ボディはキャノンNew F1やニコンF2/F3でレンズが純正と言いながらローエンドモデルのキットレンズ付けているっていう手合いね。そして、ネガカラーでしか虎にってのも。 今でも、ボディーだけフラッグシップで、レンズが高倍率ズームだけとか、フルサイズのローエンド向けの暗い標準ズームしかなくて、プログラムオートでWBオートで感度もオートで使ってるって爺さん何度も見たことある。
  • User Avatarキャメルとデニムで夏を待ち受ける--ソニーRX1R II(デジカメWatch)へのコメント(06/27 01:45)
    →道具を丁寧に大事に使うという観点でケースやストラップによい物を使うということは、否定しないが撮影結果に関係ないところに4万近く使うなら、レンズかクリップオンストロボを買う。
  • User Avatarハッセルブラッド、中判ミラーレスカメラ「X1D」を発表(デジカメWatch)へのコメント(06/27 01:39)
    →> レンズのシャッターを開いた状態で、フォーカルプレーンで > 使えばいいでしょう。話が噛み合ってないな、と思ったので > 「レンズシャッターだけでそうしろとか」と書いております。 だから、「手ぶれ補正とレンズシャッターは同時に使わない方がましだな。」と書いているだろ。あんたに言われるまでもない。 話がかみ合ってないというか、特性や市場規模やユーザー層の技量といった要素を考えないで思いつき言ってるのは、あんただよ。 大体シャッター効率のことからして指摘されるまでは理解してなかっただろう。 FP発光で綱領不足を感じているストロボライティング上級層は、FP発光になっても光量に余裕のあるProfoto B1/B2やBroncolor SIROSか資金に余裕がなければGodox Wistroを買っているわけで、更なる柔軟性を求めて専用レンズを買うということならば、手ぶれ補正との両立など不要だな。
  • User Avatarたでハッセルブラッド、中判ミラーレスカメラ「X1D」を発表(デジカメWatch)へのコメント(06/27 01:14)
    →レンズのシャッターを開いた状態で、フォーカルプレーンで 使えばいいでしょう。話が噛み合ってないな、と思ったので 「レンズシャッターだけでそうしろとか」と書いております。
  • User Avatarハッセルブラッド、中判ミラーレスカメラ「X1D」を発表(デジカメWatch)へのコメント(06/27 00:49)
    →> 一方、ボディ内手振れ補正ユニットならレンズシャッターを搭載のレンズを > 一本メーカーが出してくれれば、こういうことを悩まなくて済むわけです。 レンズシャッターのシャッター効率の話は君の上記の書き込みに対するコメントだよ。見落としてるのは君だろ。 SONYのα7の第2世代用に出てもレンズシャッターを使う場合には、バッテリー喰うのと解像悪化があるから、手ぶれ補正とレンズシャッターは同時に使わない方がましだな。 ニコン、キヤノンならレンズシャッター内蔵レンズは手ぶれ補正なしで全く構わん。高度なストロボライティングsする上級者が手ぶれ補正なしだとまともに写真が撮れぬドビギナーなわけがない。そもそも、フォーカルプレーンの中判のMamiya/Phase Oneのレンズシャッター内蔵交換レンズからして高速シャッターでデイライトシンクロが必要な用途向けとしてラインナップされている。
  • User Avatarハッセルブラッド、中判ミラーレスカメラ「X1D」を発表(デジカメWatch)へのコメント(06/27 00:45)
    →ペンタがボディ流用であの価格。 ハッセルという会社でこの価格。 国内メーカーが追随しても60万ぐらいがいいとこなのかと。 であれば、デザイン含むハッセルブランドのほうが良いのかなと思わせるぐらいのパンチがある。 できればあと10万安ければ即決した。 5DsRで垣間見えた135の限界を知る者には、かなり気になる存在。
  • User AvatarM-KEY一眼ランキングに「Nikon 1 J5」が9週ぶりランクイン、ニコンじわり攻勢(ITmediaデジカメプラス)へのコメント(06/27 00:06)
    →その態度,挑発しているように見えます。 ネット上で別人格を演じているならいいですが、 実生活でも同じような振る舞いだと「困った人」です。
  • User AvatarM-KEY約20万円で買える“小さな業務用4Kカメラ”キヤノン「XC10」を試す(AV Watch)へのコメント(06/26 23:39)
    →http://cweb.canon.jp/prodv/x-casestudy/index.html が少し参考になると思います。
  • User AvatarKen一眼ランキングに「Nikon 1 J5」が9週ぶりランクイン、ニコンじわり攻勢(ITmediaデジカメプラス)へのコメント(06/26 23:38)
    →はい、反省です。 でもどっちがケンカ腰かは。。。 おっと落ち着いて落ち着いて!
  • User AvatarM-KEY一眼ランキングに「Nikon 1 J5」が9週ぶりランクイン、ニコンじわり攻勢(ITmediaデジカメプラス)へのコメント(06/26 23:27)
    →私も人の事は言えませんが、もう少し落ち着いて書き込みされる事をオススメします。 少なくとも喧嘩腰での書き込みは控えてもらえれば・・・
  • User AvatarKen一眼ランキングに「Nikon 1 J5」が9週ぶりランクイン、ニコンじわり攻勢(ITmediaデジカメプラス)へのコメント(06/26 23:18)
    →あ、岩清水さんに敬称つけなかった! 申し訳ありません。 熱くなっちゃダメですね。 ごめんなさい。
  • User AvatarKen一眼ランキングに「Nikon 1 J5」が9週ぶりランクイン、ニコンじわり攻勢(ITmediaデジカメプラス)へのコメント(06/26 23:16)
    →その通りですね。 岩清水が書いた書き込みということはを考慮して ニコワン=J5のことと考えればよかったのでしょう。 でも横やりで上から目線で命令形で言われたら頭に来るでしょう。 とはいえオトナの対応ができなかったのも反省だなあ。
  • User AvatarKen一眼ランキングに「Nikon 1 J5」が9週ぶりランクイン、ニコンじわり攻勢(ITmediaデジカメプラス)へのコメント(06/26 23:08)
    →ご心配ありがとうございます。 J5ってのはここだけではわかりませんでした。 ニコワンとあったので自分の使ってる機材を思い浮かべました。 ニコワン使ってない古参者さんは客観的に見れたのでしょうね。 社会生活的には日がな一日ネット見てそれが情報を手に入れて勝ち組だと思ってる方よりマトモだとは思います。
  • User Avatarたでハッセルブラッド、中判ミラーレスカメラ「X1D」を発表(デジカメWatch)へのコメント(06/26 22:57)
    →見落とさないでくださいね。冒頭でX1Dに対してではないと断っていますし、 「フォーカルプレーン機用のレンズシャッター搭載レンズが販売されれば福音」 と書いてますよね。レンズシャッターだけでそうしろとか書いていませんよ。
  • User Avatar古参者一眼ランキングに「Nikon 1 J5」が9週ぶりランクイン、ニコンじわり攻勢(ITmediaデジカメプラス)へのコメント(06/26 22:53)
    →書かれている事実から行間を読むのは憶測とは言わない。 ちゃんと社会生活が出来ているか心配になってくるよ。
  • User AvatarM-KEY一眼ランキングに「Nikon 1 J5」が9週ぶりランクイン、ニコンじわり攻勢(ITmediaデジカメプラス)へのコメント(06/26 22:49)
    →購入前提でサービスステーションや販売店でレンズを試す時は 実際にそのレンズを使う機種で試すのが当たり前でしょう。 現行機種なら展示品を借りればいいし、そうでないなら 自前のカメラを持って行って(許可を得た上で)試します。 中古の場合は,個体(ロット)差も考えられるので 自分のカメラを使うのが「買ってから動かない」を回避する為にも 必須だと考えています。 カメラショーだったり、たまたま出くわした場合は,実際に使うカメラと なるべく近い機種で試すのが「普通の感覚」だと思います。 岩清水さんが最近J5を買ったのは,既知の事実でしょうから 「アダプタFT1を付けていろんなレンズで正しく動くかお店で試してみました。」 とあれば,自然にV3でなくJ5を使ったと想定するハズです。 そこに古参者さんの「J5にFT1を介して使用できないNIKKORレンズ」の情報、 そこまで情報を提供されて文句を言うのはどうなんでしょうか? たしかにニコンの当該ページの記載の仕方にも問題はあると思います。 従来機で使えるのに最新型機で使えないとは考えにくいので 「使用できるFマウント用NIKKORレンズ(2016年3月16日現在)」 という表の中にJ5で使えないレンズに※印を付けて注釈にすべきでしょう。
  • User Avatarハッセルブラッド、中判ミラーレスカメラ「X1D」を発表(デジカメWatch)へのコメント(06/26 22:34)
    →シャッター効率の悪いレンズシャッターでセンサーシフト方式の手ぶれ補正入れても効果はフォーカッルプレーンシャッターの場合での効果は半分以下ということはわかっているのかな。

アーカイブ