デジタルカメラ情報サイト

ニコン、スペシャルサイトで新型カメラを予告か(デジカメWatch)

サイト名は「IN PURSUIT OF LIGHT」 「カメラシステムの要であるマウント部を強調した映像」 「同社のミラーレスカメラ「Nikon 1」シリーズは、現時点で全モデルが旧製品扱い」 by 鈴木誠@デジカメWatch…

詳細を見る

ソニー、1/2型・有効4,800万画素のスマートフォン向けCMOSセンサー(デジカメWatch)

"Quad Bayer配列"で、1,200万画素相当の高感度撮影も…

詳細を見る

地面スレスレで撮れるソニー「RX100M6」は最強の猫撮りコンデジだ(ASCII.jp)

【荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ”:第569回】 地面ギリギリのローアングルを狙う…

詳細を見る

富士フイルム、開放F1.0の標準単焦点などレンズ3本を開発発表(デジカメWatch)

「XF33mmF1 R WR」、「XF16mmF2.8 R WR」、「XF16-80mmF4 R OIS WR」を開発発表 生産工場の増強も予告 by 折本幸治@デジカメWatch…

詳細を見る

富士フイルム新レンズ「8-16mmF2.8」「200mmF2」続報(デジカメWatch)

ついに正式発表された大口径の超広角ズーム&望遠単焦点 by 折本幸治@デジカメWatch…

詳細を見る

富士フイルム、305mm相当の大口径望遠レンズ「XF200mmF2 R LM OIS WR」(デジカメWatch)

5段分の手ブレ補正 付属の1.4倍テレコンで427mm相当に…

詳細を見る

富士フイルム、F2.8固定の超広角ズーム「XF8-16mmF2.8 R LM WR」(デジカメWatch)

12-24mm相当 周辺解像を意識した「像面湾曲補正レンズ」採用…

詳細を見る

スイス生まれのファインアートペーパー「SIHL」を徹底紹介(デジカメWatch)

【特別企画】 作品制作に生かせる多種多様なインクジェット用紙 オリジナルのテスト画像でプリントする ICCプロファイルを使ってプリントする 使用したプリンターと注意点 8銘柄のプリントを評価する by 小島勉…

詳細を見る

ブラボー火星観察2018(その2)(デジカメWatch)

【カメラバカにつける薬 in デジカメ Watch】 by 飯田ともき…

詳細を見る

APS-Cコンパクトの最新モデル「FUJIFILM XF10」(デジカメWatch)

単焦点28mm相当 シャンパンゴールド/ブラックの2色展開…

詳細を見る

0.7mまで距離計連動する「NOKTON 50mm F1.2 Aspherical VM」(デジカメWatch)

40mm F1.2の描写を継承 "標準レンズは50mm"の声に応える…

詳細を見る

ソニーワールドフォトグラフィーアワード2018、日本部門賞授賞式が開催(デジカメWatch)

【フォトコンテスト】 世界最大規模の写真コンテストで評価された作品とは… by 関根慎一…

詳細を見る

2018年6月の新品・中古デジカメ人気ランキング――ソニーα7 IIIが4か月連続で首位に(デジカメWatch)

新品ランキング  1位:ソニーα7 III  2位:ソニーRX100 VI  3位:ニコンD7500 中古ランキング  1位:ニコンD750  2位:ソニーα7 II  3位:富士フイルムX-T2 by 鈴木誠@デジ…

詳細を見る

富士フイルム「 “PHOTO IS”想いをつなぐ。50,000人の写真展 2018」が開幕(デジカメWatch)

【写真展レポート】 by 中村僚…

詳細を見る

思い出の写真を素材にして“パラパラと入れ替わる壁紙”を簡単に作成できるソフト――おもいで壁紙チェンジャー(Vector)

【レビュアーから】インストールから使用開始までよどみなく進められる 【ソフト作者から】ちょっとした合間に懐かしい思い出に浸ることができます by 津布久 樹…

詳細を見る

最近のコメント

  • User Avatarソニーワールドフォトグラフィーアワード2018、日本部門賞授賞式が開催(デジカメWatch)へのコメント(07/23 21:05)
    →国内の林業が成り立たないのは輸入材と比べ高いから 何故高いのかと言えば立地の問題で農業以上にどうにもならない 木を植えて育てて切り出して売って幾らになるか計算してみるといい ハゲ山を間伐のせいとしたり、造林は環境負荷が高いけどバイクで入るくらいはいいだろうと言った自分勝手な基準が悪いと言ってるだけの事
  • User Avatar富士フイルム、開放F1.0の標準単焦点などレンズ3本を開発発表(デジカメWatch)へのコメント(07/23 18:18)
    →「実際にはF値に見合う明るさはない」というと 「口径比だからいいんですよ」と答える 「f1.2と言ったって35mm換算だとf2.4相当だ」と言えば 「絞りまで換算する必要はない」と言う 「画面サイズの割には大きい」と言うと 「使いやすい大きさだ」と言う 一眼レフですか?いいえミラーレス一眼です
  • User Avatar匿名富士フイルム、305mm相当の大口径望遠レンズ「XF200mmF2 R LM OIS WR」(デジカメWatch)へのコメント(07/23 15:57)
    →誤記指摘のメールをしたところ間もなく、「間違いを認識した。速やかに修正する」との返信を貰いました。一件落着!!
  • User Avatarソニーワールドフォトグラフィーアワード2018、日本部門賞授賞式が開催(デジカメWatch)へのコメント(07/23 14:23)
    →国内の林業が成り立たないのは輸入材と比べ高いから 何故高いのかと言えば立地の問題で農業以上にどうにもならない 木を植えて育てて切り出して売って幾らになるか計算してみるといい ハゲ山を間伐のせいとしたり、造林は環境負荷が高いけどバイクで入るくらいはいいだろうと言った自分勝手な基準が悪いと言ってるだけの事
  • User AvatarM-KEYソニーワールドフォトグラフィーアワード2018、日本部門賞授賞式が開催(デジカメWatch)へのコメント(07/23 13:35)
    →山林開発全体を否定してません。 ただ、国土の2/3が森林で世界有数の森林国でかつ、 自然環境面でも恵まれているのに、構造的な赤字になっているのは その運営方法に根本的な問題があるのでは? 造林方法自体も防災面から問題がありそうだと疑問を感じています。 逆に上手くやれば日本の森は「宝の山」になりうるとも。 「対向する車がすれ違えないくらい道幅狭いのに、車止めて三脚立てて撮っていたなら問題」 じゃ、マウンテンバイクなら?と言うと 「高齢者がカメラバックと三脚もって起伏が激しくところどころ未舗装部分のある林道にマウンテンバイクでしかも夕方から夜間にかけて行くなんてどう考えても不可能」 オフロードバイクなら?と言えば 「オフロードバイク使ったとしても撮影現場に継続して停めてたら駐車違反」 厳密には駐車違反でも、通行に支障がない状況で数分なら検挙される事はないと言えば 「オフロードバイクのほうが音で野生生物に与える影響が大きい」 バイクで山に入ることによる環境負荷は森林開発より格段に小さい、と言うと 「林業を悪としてるのに、林道を走るのは問題ないだろうとか自分勝手な理屈に過ぎない」 呼吸してても「自分勝手に空気を吸うな」といわれそうですな。
  • User Avatarソニーワールドフォトグラフィーアワード2018、日本部門賞授賞式が開催(デジカメWatch)へのコメント(07/23 13:04)
    →林業を悪としてるのに、林道を走るのは問題ないだろうとか自分勝手な理屈に過ぎない 林道がなんの為なのか、間伐がどう言ったものか理解出来ないなら語るだけ無駄だろう 林業が環境負荷であるから林道含め開発はやめるべき、当然部外者の立ち入りも論外というのならわかるがね
  • User AvatarM-KEYソニーワールドフォトグラフィーアワード2018、日本部門賞授賞式が開催(デジカメWatch)へのコメント(07/23 12:29)
    →撮影で山に入るのが時として地元の人の迷惑になるという点は同意します。 私有地や立ち入りが制限されている場所に無断で進入しない。 幅員に余裕のない場所、見通しの悪いカーブ、避け違いのための待避所に駐車しない。 むやみにエンジンを吹かさない、無用なクラクションは鳴らさない、 路肩が崩れるような走り方をしない等という注意は必要だと思います。 でも、林道をオフロードバイクで走るのを「音で野生生物に与える影響が大きい」 とするのは、いくらなんでも飛躍しすぎで、すでに整備された林道を走るよりも 山林開発の方がずっと野生生物を脅かしているのでは?ということ。 もちろん、山林開発全体を否定している訳ではありませんし、 実際の伐採がどう言った経緯で行われているかまではわかりませんが、 「間伐した材を出さないだけ」というのも、今回のような豪雨がおきると 下流に被害を及ぼす可能性は高く、極力避けてもらいたいです。
  • User Avatarソニーワールドフォトグラフィーアワード2018、日本部門賞授賞式が開催(デジカメWatch)へのコメント(07/23 12:09)
    →林道である以上は造林なり林業をしてるわけでバイクで乗り入れるものと比較している時点で意味不明です 乗り入れをそこまで正当化すべき理由はないと思うが
  • User Avatar匿名富士フイルム、開放F1.0の標準単焦点などレンズ3本を開発発表(デジカメWatch)へのコメント(07/23 10:44)
    →ごく最近、とても暗いなかでホタルの撮影をしたけれど、T値の重要性をいやというほど認識しました。まあ、特殊例ではあるけれど、とても重要な場面もあります。
  • User Avatar匿名富士フイルム、305mm相当の大口径望遠レンズ「XF200mmF2 R LM OIS WR」(デジカメWatch)へのコメント(07/23 09:22)
    →上の二つを投稿した者です。さらに間違いを見つけたので、もうあきれていたのですが、理由がほぼわかりました。多分間違いないでしょう。私もウェブサイトを長年構築しているのでたまにやるミスです。 つまり新しい情報を載せるときには、共通部分の多い既存のフォルダーなりファイルなりをコピーします。その中で、必要な部分を書き換えるのですが、一部書き換えを忘れることがあります。そのミスです。 その元コピーは、「F250mmF4の主な仕様」です。そのデータがほとんどそのまま残されてしまったようです。レンズ構成、焦点距離、画⾓、最⼤⼝径⽐、撮影距離範囲、最⼤撮影倍率、外形⼨法などが、GF250mmF4のものそのままです。 これでは、購入する人にとって支障がでる可能性があるので、フジフィルムに連絡して修正をお願いしたいと思います。
  • User AvatarM-KEYソニーワールドフォトグラフィーアワード2018、日本部門賞授賞式が開催(デジカメWatch)へのコメント(07/23 09:18)
    →https://www.youtube.com/watch?v=R9US5LJIpYY 見ると崩落現場のすぐ横にギリギリで免れた民家がありますが その上は雑木林です。 もちろん,地形や地質の影響もあるでしょうけど、 家のすぐ上を植林しなかったのは先人の知恵だと思います。 違法伐採華道家という問題もあるでしょうけど 造林による環境負荷とオフロードバイクで林道を走る場合の 野生生物に与える影響を較べる事が陳腐なくらいの差があります。 私有地や立ち入り禁止とされた場所に無断で進入したり 地域住民や林業従事者の迷惑になるようならダメでしょうけど そうでない範囲での撮影行為は、厳密には駐車違反であっても 容認されるのでないかと考えています。
  • User Avatar富士フイルム、開放F1.0の標準単焦点などレンズ3本を開発発表(デジカメWatch)へのコメント(07/23 08:05)
    →メーカーの誠意の差が見える 開き直りはかこ悪い
  • User Avatar富士フイルム、305mm相当の大口径望遠レンズ「XF200mmF2 R LM OIS WR」(デジカメWatch)へのコメント(07/23 07:12)
    →物理法則は覆せない。 マイクロフォーサーズが大きすぎるんじゃない。 フルサイズがまだ小さすぎるんだ。 Nシステムやシグマを見ればわかるだろう。
  • User Avatar富士フイルム「 “PHOTO IS”想いをつなぐ。50,000人の写真展 2018」が開幕(デジカメWatch)へのコメント(07/23 03:30)
    →そんなコミュ障の戯れ言に付き合う義理は無い。 まともな日本語を話せるようになってから書き込め。
  • User Avatar富士フイルム、305mm相当の大口径望遠レンズ「XF200mmF2 R LM OIS WR」(デジカメWatch)へのコメント(07/23 03:16)
    →かっちょええな。 さすがfuji。我が道を行くデザインだな。
  • User Avatar富士フイルム、開放F1.0の標準単焦点などレンズ3本を開発発表(デジカメWatch)へのコメント(07/23 00:15)
    →シャッタースピードを自由に変えられるスティール写真ではT値とF値の差異など、ま、どうでもいい話。
  • User AvatarM-KEY富士フイルム、開放F1.0の標準単焦点などレンズ3本を開発発表(デジカメWatch)へのコメント(07/22 23:42)
    →フィルム時代からF値とT値がかならずしも一致しないというのは 知られていましたが、それは「誤差の範囲」として許容できていました。 でも、デジタル時代になって,フィルムの個体差や現像の揺らぎは無くなり ミリあたりの解像度や各種収差の補正を高度にする必要が出てきて、 構成枚数が増えてきたので、F値とT値の乖離が目立ちやすくなったのと オリンパスのレンズにその差が大きいモノがあるという事でしょう。
  • User Avatarソニーワールドフォトグラフィーアワード2018、日本部門賞授賞式が開催(デジカメWatch)へのコメント(07/22 23:41)
    →>間伐にしても一帯を根こそぎ伐採し、しかも採算が取れないのか切り捨てが多く 素人が空撮で見ても大規模な自然破壊に見えます。 林業体験の取材で、森林救援隊に「皆伐」について質問した事がありますが、 「切り捨て間伐」と言っていましたし森林管理局の指示だとも言っていました。 一帯を根こそぎ伐採するのは間伐ではありません。 また、「切り捨て間伐」は間伐した材を出さないだけで関係ない話です。 間伐がどういうものかわかれば一帯を根こそぎなんてありえないと思いますが。 違法伐採をしてるものに対し施業が悪いというのは、一部カメラマンがマナー違反をして 写真を撮ってるからカメラマンはマナーがなってないといいきるようなものです。 今回の雨で言えば、想定以上の量が降ってるわけだから山の状態に関係なくどこが崩れてもおかしくはなかったと思う
  • User AvatarM-KEY富士フイルム、305mm相当の大口径望遠レンズ「XF200mmF2 R LM OIS WR」(デジカメWatch)へのコメント(07/22 23:33)
    →画面サイズが小さいという事はトリミングしているのと同じで 同じ画角のレンズと較べて小さくなるのは当たり前です。 でも、必要な像面積が小さいので同焦点距離/同F値だと 小さくはなっても大きくなるのは違和感があります。 MFTの望遠レンズが「小さくない」というのは、そうした例があるからです。 というか、多いです。 でも、このXF200mmF2の場合はCNの200mmF2より僅かですが小型ですし 約2cmのフランジバックの差も考慮すれば、小型化が効いているようです。
  • User AvatarM-KEYソニーワールドフォトグラフィーアワード2018、日本部門賞授賞式が開催(デジカメWatch)へのコメント(07/22 23:24)
    →>それは間伐とはいいません >皆伐であり、施業上ではその後植林をすべきだけど、 >おそらく問題になってるというのは違法伐採であり、 >これも施業の問題ではないです。 林業体験の取材で、森林救援隊に「皆伐」について質問した事がありますが、 「切り捨て間伐」と言っていましたし森林管理局の指示だとも言っていました。 逆に個人で山を管理している人は、決してあのような伐採はしないと言っていました。 >どこまでが公道でどこまでが私道かも判断は難しいのでは? 少なくとも立て看板などで表示している場合は、その先には行きません。 でも、何も表示がない場合もあり、気がついたら個人宅に辿り着いた事もあります。 今は,GPS端末で地図と現在地を参照して「地図に載ってない道=私道」は 避けるようにしていますが、けものみちを歩いていて開けた道に出たら そこが作業堂だったという事は何度かありました。 >戦後に植林された木は50年で切り出すというトンデモ政策で国産材はBC級以下のみになり、 >ますます材価が下落し補助金を入れないと林業は成立しなくなる 代々個人で林業を営んできた人によると、A材なら1日に2〜3本切り出せば充分に生活でき、 臨時出費がある時に余分に切り出すくらいで、ハウス園芸よりはずっと採算性がいい、 人出が足りなくなって森林組合に委託しているが、あれが山をダメにしている、 新規参入でも中古で揃えれば500万円くらいで機材は揃うから, 田舎に移住して農家を目指しているなら林業の方がずっといいと言っていました。 >民家の近くの山で林業とかないだろ たしかに平野部の山で施行地はないかもしれませんが、 四国で高速道路が崩落した場所は遠目では人工林でしたし 広島の地滑り現場は、施行地の真下まで住宅地が迫った場所の様に見えます。 >自然林だと土砂災害ないという認識はどうなのか?...
  • User Avatarソニーワールドフォトグラフィーアワード2018、日本部門賞授賞式が開催(デジカメWatch)へのコメント(07/22 22:10)
    →1>この前の豪雨災害の崩落も、そうした荒れた山が原因だろう 民家の近くの山で林業とかないだろ 里山なら地元の手入れの問題で施業と関係ない事が多いと思うが? 後、気になるのは自然林だと土砂災害ないという認識はどうなのか? ダムも問題視されてるけど、元々災害対策でやってきてる部分でもあるし 昔はもっと崩れてただろ

アーカイブ