衝動買い【「α7」自腹レビュー:第1回】

公開日: : 最終更新日:2014/01/13 レビュー(ハード)

(1)EVF機を求めて

リコーの「GR」を買ってから約半年。「手ブレ補正機能がない」とか「28mm単焦点レンズ」とか、いろいろと足りない物があるカメラではあるが、各所で言われているように「手に馴染む使い勝手のいい道具」である事を実感して、ほぼ毎日持ち歩いている。

特に、使っていて便利なのが、露出補正が専用のボタンを押すことで簡単に設定出来るところで、しかも、液晶モニターを見ながら仕上がりを事前に確認出来る。今更ながらだが「デジカメって便利」と再認識している。

それとは別に、望遠レンズが必要な場面を中心にここぞという場面で使っているのはAPS-Cサイズの一眼レフ「D7000」で、レンズは「16-85mm F3.5-5.6」と「55-300mm F4.5-5.6」。これはこれで、性能の割には小型軽量で、満足してるが、撮る画像の露出は、カメラ側のAEと撮る側の経験に頼るしかなく、撮った後に背面の液晶モニターでチャックしている。

ライブビューで撮ることもできるが、望遠レンズだとファンダーを覗いて撮るポーズの方がしっくり来る。そんな所から「サブ機としてEVF付きのカメラが欲しい」と思い、いろいろと物色していた。

(2)決め手は「フルサイズ」だった…のか?

候補になったのは「OM-D EM-1」と「α7/α7R」。

「OM-D EM-1」は、以前フォーサーズ機を使ってたこともあり、前機種の「OM-D EM-5」を含めて何回か「欲しい!」と思ってきた。

手ブレ補正機能が内蔵されていてレンズに関係なく使えることと、レンズのラインナップが充実している(個性的な単焦点レンズが多い割に値段も手頃)ことには惹かれるものがあった。

一方で、「α7/α7R」については、フルサイズ機でありながら「OM-D EM-1」とほぼ同じ重さの軽量コンパクトなボディと手頃な値段(α7)に惹かれていた。

結局、最終的には「GR」で大きな撮像素子を積んだカメラの良さを実感したことが決め手となり、「α7かα7Rを買おう」となったが、別に「フルサイズ」にこだわったわけではなく、APS-Cサイズのミラーレス機に欲しいのがあればそちらに転んでいたかもしれない。

ちなみにEVF云々は別にして、ニコンのレンズを持っているので、フルサイズ機の「D610」辺りも考えたが、カメラ店の店頭でそのサイズと重さを実感して、「無理!」と思ったので候補から外した。

(3)「α7」か「α7R」か

2400万画素の「α7」かローパスレスで3600万画素の「α7R」のどちらを選ぶのかという点については、(1)A3まで引き伸ばすことはほとんどないので600万画素でも充分足りる、(2)レンズキットがある、(3)値段がかなり違う、(4)AFなんかのレスポンスがいいらしい事から、「α7」を買うことに決まった。

(5)購入!R0011805_r

早速、近くにある「カメラのキタムラ」に行ってみると、電源の入るデモ機が置いている。少し使ってみて、いい感じだったので、注文カードをレジに持って行って購入!

ちなみに、店員さんの話によると「うちの店で『α7R』じゃなくて『α7』を買ったのは、お客さんが初めて」らしい。そんなもんか。まあ、発売直後に買う人は、最上位機を買いたいのかも。

液晶とレンズの保護フィルターを付けたり延長保証サービスに入ったので結構な散財だったが、物欲は日々の糧であるから仕方ない。

(6)開封!

早速、家に帰りワクワクしながら箱を開ける。R0011809_r

レンズキットにしては、箱が小さい。R0011810_r

付属品は標準的な構成。R0011811_r

早速レンズをセットしてみた。R0011815_r

ボディが薄くて小さい関係で、レンズが実際より大きく見える。R0011814_r

附属のストラップが、ペラペラの紙みたいな材質で高級感がないのが残念。R0011816_r

附属の充電池は、ほとんど充電されていない状態だったので、早速ACアダプターを繋いで充電開始。充電は、USBケーブルを本体に繋いで行う。

新しいカメラを買ったときはいつもそうだが、この最初の充電が終わるまでの時間はもどかしいがワクワクできる至福の時間でもある。

充電が完了した頃には夕方になってしまったので、とりあえず手近な物を1枚撮ってみた。(↓クリックすると原寸の画像を表示します)DSC00004r

短時間しか使っていないが、小型軽量ながらボタンやレバーの感触は高級感があって、「買って良かった!」と思わせるカメラではある。操作性とか画質とか、肝心なことについてはまたレポートする予定です。

関連記事

DSC04491_r

交換レンズ追加!第1弾【「α7」自腹レビュー:第3回】

(1)レンズが交換できるのだから… 「EVFが付いたミラーレス機が欲しい!」って事で買った「α7」

記事を読む

ILCE-6000L_W

「α6000」を試用してみた

「α アンバサダープログラム」 ソニーの「α アンバサダープログラム」の「モニター企画」で「α60

記事を読む

20140210_21

ツァイス35mmF2.8と標準ズームの性能差は?【「α7」自腹レビュー:第4回】

(1)24Mモードで比較した結果  せっかく買った単焦点レンズの「Sonnar T※ 35mm F

記事を読む

DSC04476_r

機能と操作性【「α7」自腹レビュー:第2回】

(1)その前に、これまでのカメラ遍歴など ども。α7レビューの第1回、それなりに反響があってホッと

記事を読む

Comment

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
移転しました">移転しました

いろいろと考えた結果、「はてなブログ」に引っ越すことにしました。

no image
Twitterまとめ

スランプで放置しているブログ。いろいろ方向性について考えていたが、

DSC04877
宇和島通勤、そろそろ2年

6:16発の市内電車の始発に乗って松山駅まで行って、宇和島まで特急

ILCE-6000L_W
「α6000」を試用してみた

「α アンバサダープログラム」 ソニーの「α アンバサダープログラム

謹賀新年2016

気が付けば、ブログを更新しないまま年を越してしまった。 仕事が

→もっと見る

  • 2013年12月
        1月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • アクセスカウンター:
    現在の閲覧者数:
PAGE TOP ↑