ツァイス35mmF2.8と標準ズームの性能差は?【「α7」自腹レビュー:第4回】

公開日: : 最終更新日:2014/02/11 レビュー(ハード)

(1)24Mモードで比較した結果
 せっかく買った単焦点レンズの「Sonnar T※ 35mm F2.8 ZA」。軽量コンパクトで画角もスナップに最適で概ね満足ではあるが、交換レンズとして「ツァイス」銘のレンズを買ったのは初めてではあるし、他のレンズとの画質の差を比較してみた。

 まずは、「α7」の最大の画素数である24Mモードで撮ってみた。

img
[カメラ名] α7 [レンズ名] FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS [画像サイズ] 6000 x 4000 [焦点距離] 33.0 mm [シャッタースピード] 1/50 秒 [ISO感度] 100 [絞り] F5.6 [露出補正] 0.00
img
[カメラ名] α7 [レンズ名] FE 35mm F2.8 [画像サイズ] 6000 x 4000 [焦点距離] 35.0 mm [シャッタースピード] 1/30 秒 [ISO感度] 100 [絞り] F5.6 [露出補正] 0.00

 絞りをF5.6にしたのは、どのレンズでも概ね一番いい画質になるはずと予測したためである。これだけではわかりにくいかもしれないので、黄色で囲っている部分を拡大したのが下の写真。
img
FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS
img
FE 35mm F2.8
img
FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS
img
FE 35mm F2.8

 解像度というとかコントラストというか、思った以上に差が付いているのがわかる。

 一枚だけではなんなので、もう一枚。

img
[カメラ名] α7 [レンズ名] FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS [画像サイズ] 6000 x 4000 [焦点距離] 33.0 mm [シャッタースピード] 1/25 秒 [ISO感度] 200 [絞り] F5.6 [露出補正] 0.00
img
[カメラ名] α7 [レンズ名] FE 35mm F2.8 [画像サイズ] 6000 x 4000 [焦点距離] 35.0 mm [シャッタースピード] 1/30 秒 [ISO感度] 200 [絞り] F5.6 [露出補正] 0.00

 同じく拡大画像。↓
img
FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS
img
FE 35mm F2.8
img
FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS
img
FE 35mm F2.8
img
FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS
img
FE 35mm F2.8

 中心部の木の葉の表現だと、割と差がないが、周辺の石灯籠や木の葉の解像度は明確な差が出ている。

(2)ところで6Mでは?
 思った以上に標準ズームレンズとの差があり、ツァイスレンズの面目躍如と行ったところだが、実際に24Mモードなんて、「6,000×4,000ピクセル」もの画像が出力される。

 当然そんな解像度のモニターなんて持っていないし、A3ノビにプリントするにしてもオーバスペックではないかと思う。そこで、それ以外の解像度で撮ったときに、どの程度の差が出るのか試してみた。

 先ずは、一番小さい6Mモード。

img
[カメラ名] α7 [レンズ名] FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS [画像サイズ] 3008 x 2000 [焦点距離] 34.0 mm [シャッタースピード] 1/15 秒 [ISO感度] 100 [絞り] F5.6 [露出補正] 0.00
img
[カメラ名] α7 [レンズ名] FE 35mm F2.8 [画像サイズ] 3008 x 2000 [焦点距離] 35.0 mm [シャッタースピード] 1/15 秒 [ISO感度] 200 [絞り] F5.6 [露出補正] 0.00

 拡大したのがこれ。↓
img
FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS
img
FE 35mm F2.8
img
FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS
img
FE 35mm F2.8

 画素数で4分の1に縮小してしまえば、等倍で見ても差がない事がわかる。

(3)では10Mでは?
 最後に、個人的に一番使うであろう10Mモードで撮ってみた。

img
[カメラ名] α7 [レンズ名] FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS [画像サイズ] 3936 x 2624 [焦点距離] 34.0 mm [シャッタースピード] 1/13 秒 [ISO感度] 100 [絞り] F5.6 [露出補正] 0.00
img
[カメラ名] α7 [レンズ名] FE 35mm F2.8 [画像サイズ] 3936 x 2624 [焦点距離] 35.0 mm [シャッタースピード] 1/13 秒 [ISO感度] 100 [絞り] F5.6 [露出補正] 0.00

 拡大したのがこれ。↓
img
FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS
img
FE 35mm F2.8
img
FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS
img
FE 35mm F2.8

(4)結論めいたもの
 35.mm F2.8と標準ズームレンズの性能差は、α7の24Mモードでは顕著で、6Mモードではほとんど目立たないが、その中間の10モードでは等倍で見ればわかる程度の解像度・コントラストの差がある事がわかった。

 36Mピクセルの「α7R」では、その差はもっと広がると言う事になる。

 単焦点レンズとズームレンズを比較する要素は、画質だけではないこともわかっているが、逆に言えば、機能面のハンディ(単焦点・手ブレ補正なし)を差し引いても、このレンズを選ぶ意味もあると言える。

 こうなると、同じツァイス銘の標準ズームレンズ「24-70mm F4.0」の画質が気になるところだが、その辺は次回以降のレビューで書くかもしれません。と、引っ張るのもなんだが、35mm F2.8の画質に驚いて、ついついAmazonのボタンをクリックしてしまったのである…

関連記事

ILCE-6000L_W

「α6000」を試用してみた

「α アンバサダープログラム」 ソニーの「α アンバサダープログラム」の「モニター企画」で「α60

記事を読む

DSC04491_r

交換レンズ追加!第1弾【「α7」自腹レビュー:第3回】

(1)レンズが交換できるのだから… 「EVFが付いたミラーレス機が欲しい!」って事で買った「α7」

記事を読む

DSC04476_r

機能と操作性【「α7」自腹レビュー:第2回】

(1)その前に、これまでのカメラ遍歴など ども。α7レビューの第1回、それなりに反響があってホッと

記事を読む

R0011811_r

衝動買い【「α7」自腹レビュー:第1回】

(1)EVF機を求めて リコーの「GR」を買ってから約半年。「手ブレ補正機能がない」とか「28

記事を読む

Comment

  1. hamo より:

    24-70のレンズ比較レビュー期待しています!

  2. 匿名 より:

    アマゾンのレビューから来ました
    とても興味深く、そして楽しませていただきました
    一番最初のお寺?の比較は雲のせいなのか光のあたりぐわいが違いませんか?
    総じて、F5.6あたりの解像度だとコスパ的にあまり魅力的とは思えませんでした。
    開放のF2.8でのシャープ感が魅力のレンズなのかなーという印象を受けました
    参考になりましたありがとうございます!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
移転しました">移転しました

いろいろと考えた結果、「はてなブログ」に引っ越すことにしました。

no image
Twitterまとめ

スランプで放置しているブログ。いろいろ方向性について考えていたが、

DSC04877
宇和島通勤、そろそろ2年

6:16発の市内電車の始発に乗って松山駅まで行って、宇和島まで特急

ILCE-6000L_W
「α6000」を試用してみた

「α アンバサダープログラム」 ソニーの「α アンバサダープログラム

謹賀新年2016

気が付けば、ブログを更新しないまま年を越してしまった。 仕事が

→もっと見る

  • 2014年2月
    « 1月   3月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
  • アクセスカウンター:
    現在の閲覧者数:
PAGE TOP ↑