戻る

AZ-1(OLYMPUS)

発売 2004/05
撮像素子 1/2.7型 320万画素 原色系CCD
レンズ 38〜114mm相当(5.8〜17.4mm) F2.9〜4.9
記憶媒体 xDピクチャーカード(16MB付属)
インターフェース USB、AV端子
光学ファインダー 無し
液晶モニター 2.5型ASV液晶微反射型TFT
記録画素数 2048×1536
1600×1200
1024×768
640×480
最短撮影距離 50cm(ノーマル)
30cm(マクロ)
8cm(スーパーマクロ)
電源 専用リチウムイオン充電池(付属)
サイズ(W×H×D) 94×67×21.9mm
重量 198g(本体のみ)
付属品 xDピクチャーカード 16MB、USB接続ケーブル、AVケーブル、
クレードル、ネックストラップ、レンズキャップ、リチウムイオン充電池、
CD-ROM(キャメディア インフォメーションディスク:CAMEDIA Master 4.2 EX)
ACアダプタ、ACアダプタ用電源ケーブル
価格 オープン(実売約50,000円)

○薄型ボディーの3倍ズーム機
○明るいところで見やすい大型の「モバイルASV液晶ディスプレイ」搭載
○置くだけでパソコンとの接続・充電が出来るクレードルが付属

 屈折光学系を採用し、薄型ボディーながら3倍ズームを実現した「DiMAGE Xシリーズ」や「DSC-Tシリーズ」に似た300万画素機。

 オリンパスのデジカメとしては、初めてクレードルによるパソコンとの接続・充電が可能となった。


戻る