戻る

C-120(OLYMPUS)

発売 2002/07
撮像素子 1/3.2型 211万画素 CCD
レンズ 35mm相当 F4
記憶媒体 内蔵メモリ1MB+スマートメディア
インターフェース USB(ストレージクラス)
光学ファインダー 有り
液晶モニター 1.6型TFT
記録画素数 1600×1208
1600×1200
1280×960
1024×768
640×480
最短撮影距離 60cm(ノーマル)
25cm(マクロ)
電源 単3×4
サイズ(W×H×D) 124×65×44.5mm
重量 190g(本体のみ)
付属品
価格 オープン(実売15,000円)

○軽量・コンパクト・低価格
○レンズバリアを開けるだけのシンプルな操作性

 オリンパスでもっとも低価格帯を受け持つC-100の撮像素子を200万画素に交換したモデル。元々、ヨーロッパ等で販売されていたが、2002年の夏頃から国内向けにも発売されていたらしい。

 単焦点でパンフォーカスのシンプルなデジカメだが、実売価格が15,000円とかなりの低価格なので、メモ用のサブ機としてはなかなか魅力的。