戻る

C-1400L(OLYMPUS)

撮像素子 2/3型 141万画素 CCD
レンズ 36〜110mm相当 F2.8〜3.9
記憶媒体 スマートメディア(8MB付属)
光学ファインダー 有り
液晶モニター 1.8型TFT
電源 単3×4
サイズ(W×D×H) 115×130×83mm
重量 470g(本体のみ)
価格 128,000円

○まだ珍しい一眼レフデジカメ。
○桁外れに大きい2/3型CCDを使用。
○巨大CCDによるすばらしい画質。ある意味200万画素機以上。
×フォーカシングスクリーンが透過型に近いので、ピントの黙視が難しい。
×液晶モニタは再生専用で、撮影時に使えない。
×起動は2秒だが、撮影間隔8秒とちょっとトロい。
×マニュアル撮影ができず、ホワイトバランスも固定。

通常1/2〜1/3程度のCCDを使うデジカメが多い中で、例外的に大きな2/3型CCDを使った一眼デジカメ。撮影間隔は長いが、色合い・解像度とも素晴らしく、ここ一番の「気合いショット」用デジカメとして、200万画素機が出そろった今でも選ぶ意味はある。液晶モニタが撮影に使えないのは残念。