戻る

C-2020Zoom(OLYMPUS)

撮像素子 1/2型 211万画素 補色系CCD
レンズ 35〜106mm相当 F2.0〜2.8
記憶媒体 スマートメディア(8MB付属)
光学ファインダー 有り
液晶モニター 1.8型低温ポリシリコンTFT
電源 単3×4
サイズ(W×D×H) 107×66.4×73.8mm
重量 305g(本体のみ)
付属品 カメラケース、ストラップ、8MBスマートメディア(M-8P)、リモコン(RM-1)、
ビデオケーブル、充電器セット(単3ニッケル水素電池4本付)
価格 113,000円

○軽量・コンパクト・レトロなデザイン。
○単焦点並に明るいズームレンズ。
○高解像度。素直な発色。
○レスポンス良し。(バッファ使用)
×やや地味な発色。

1999年夏のベストセラーC-2000Zoomのマイナーチェンジ機。基本的な性能はそのままだが、

・外装がチタンカラーに変更。
・iESPオートホワイトバランスの搭載により肌色の再現性が向上。
・マニュアルモードの追加。(裏技だった16秒までのシャッタースピードが標準仕様に、ピント合わせもマニュアル可能に)
・セピア・白黒モード、黒板・白版モード(文字複写)の追加。
・15秒までの動画撮影。(音声無し)
・液晶モニタが広視野角のものに変更。
・十字ボタンを独立させ操作性を向上。
・ISO感度を400まで設定可能。
・SHQモードの連写に対応。
・64MBスマートメディアに対応。

と、かなり大量な改善が行われている。
個人で使うには、必要充分な200万画素機として、最もバランスのとれた万能機。