戻る

C-3000 Zoom(OLYMPUS)

発売 2000/09
撮像素子 1/1.8型 334万画素 補色系CCD
レンズ 32〜96mm相当 F2.8
記憶媒体 スマートメディア(8MB付属)
USB 有り(専用ソフト方式)
光学ファインダー 有り
液晶モニター 1.8型低温ポリシリコンTFT
記録画素数 2,048×1,536
1,600×1,200
1,280×960
1,024×768
640×480
最短撮影距離 80cm(ノーマル)
20cm(マクロ)
電源 単3×4
サイズ(W×D×H) 109.5×66.4×76.4mm
重量 300g(本体のみ)
付属品 カメラケース、ストラップ、8MBスマートメディア(M-8P)、リモコン(RM-1)、
AVケーブル、リチウム電池パックLB-01(CR-V3)2個
価格 オープン価格(実売約70,000円)

○軽量・コンパクトでカメラらしいデザイン
○高級感あふれる表面仕上げ
○まあまあ明るいズームレンズ
○音声付き動画も撮れる
○多彩な記録画素数
○高解像度、素直な発色
○コンバージョンレンズ、水中ハウジングなど豊富なオプション
○マニュアル操作が充実した露出モード
○電源投入時に液晶モニタを常時ONできる
×ややコントラストが強く、色味が薄い
×動画撮影時に光学ズームが使えない

 C-3030Zoomの内蔵メモリを16MBに減らしたかわりに、実売で約1万円の低価格化を実現した廉価版モデル。外見の違いは、C-3030Zoomのブラックからグレーに外装色が変更になっただけ。
 連写間隔や動画撮影時間で、300万画素モデル随一だったC-3030Zoomと比べるとスペックダウンしているが、実用的には充分な性能なので、予算次第でこちらを選ぶのも良いかも。
 ただし、画像処理プログラムの違いか、JPEGの圧縮率が若干高くなっている。
 しかし、このモデル。限定生産なのか、メーカのサイトに製品情報のページもないのは、どう言うことだろうか?