戻る

C-720 Ultra Zoom(OLYMPUS)

発売 2002/06
撮像素子 1/2.5型 300万画素 原色系 CCD
レンズ 40〜320mm相当(6.4〜51.2mm) F2.8〜3.4
記憶媒体 スマートメディア(16MB付属)
インターフェース USB(マスストレージクラス対応),AV出力
光学ファインダー 無し(液晶ビューファインダー有り)
液晶モニター 1.5型低温ポリシリコンTFT
記録画素数 1984×1488
1600×1200
1280×960
1024×768
640×480
最短撮影距離 60cm(ノーマル)
10cm(マクロ)
電源 単3×4(リチウム電池パック付属)
サイズ(W×D×H) 107.5×76×77.5mm
重量 315g(本体のみ)
付属品 カメラケース,スマートメディア(16MB),パソコン接続ケーブル(USB),
ビデオケーブル,ストラップ,レンズキャップ,レンズキャップ用ひも,
CD-ROM(キャメディアインフォメーションディスク),
CR-V3リチウム電池2パック(LB-01 2P)
価格 オープン(実売約60,000円)

○8倍ズーム機としては小型軽量
○0.5型TFT液晶のビューファイダー採用で、一眼レフ的な使い方が可能
○自分だけの細かな撮影条件の設定を登録しておけるカスタマイズモード搭載
○1.2/秒の連写(5枚以上)が可能
○ISO100〜400の多彩な感度設定

 1/2.7型CCDを積んだ光学10倍ズームデジカメC-700UZの後継機。

 C-700UZに比べると、やや大きめの1/2.5型CCDを搭載。画素数アップの割に撮像素子全体の大きさは相対的に増えていないので、画素あたりの面積はまた小さくなってしまった。ノイズやダイナミックレンジの狭さが心配。


レビュー(WPC ARENA)
・ビギナーから上級者まで楽しめる300万画素機
・多彩な撮影モードで思い通りの写真も
・レンズには色収差も

レビュー(ASCII24)
・300万画素化された高倍率ズームのコンパクトデジタルカメラ
・上面のモードダイヤルに「マイモード」が追加
・エッジや彩度の強調を抑えたおとなしい絵作りだ
・ノイズは少ないものの、解像感不足を感じさせる
・C-700UZにあった外部フラッシュやマニュアルフォーカスを省略してコストを抑えた手頃な機種

戻る