戻る

C-745 Ultra Zoom(OLYMPUS)

発売 2003/11
撮像素子 1/2.5型 320万画素 原色系CCD
レンズ 38〜380mm相当(6.3〜63mm) F2.8〜3.7
記憶媒体 xD-Picture Card(16MB付属)
インターフェース USB、AV出力
光学ファインダー 無し(液晶ビューファインダー有り)
液晶モニター 1.5型低温ポリシリコンTFT
記録画素数 3200×2400(プリント拡大モード)
2048×1536
2048×1360
1600×1200
1280×960
1024×768
640×480
最短撮影距離 60cm(ノーマル)
3cm(マクロ)
電源 単3×4(リチウム電池パック付属)
サイズ(W×D×H) 107.5×66×68.5mm
重量 295g(本体のみ)
付属品 xDピクチャーカード ( 16MB ) 、パソコン接続ケーブル ( USB ) 、
ビデオケーブル、ネックストラップ、レンズキャップ、レンズキャップ用ひも、
CD-ROM(キャメディアインフォメーションディスク)、
CR-V3 リチウム電池 2パック ( LB-01 2P )
価格 63,000円

○10倍ズーム機としては小型軽量(C-730UZに比べても30%の体積減)
○0.5型TFT液晶のビューファイダー採用で、一眼レフ的な使い方が可能
○レンズ前3cmまで寄れるスーパーマクロ機能
○メディア容量一杯まで撮れる動画
○撮影時と再生時にヒストグラムが表示可能
○自分だけの細かな撮影条件の設定を登録しておけるカスタマイズモード搭載
○コンバージョンレンズによる拡張性
○ダイレクトプリント規格PictBridgeに対応

 バランスの取れた10倍ズーム機C-740UZのマイナーチェンジ機。外観以外の変更点は、PictBridgeへの対応のみ。


レビュー(Vwalker.com)

戻る