戻る

Caplio RX(RICOH)

発売 2004/03
撮像素子 1/2.7型 334万画素 原色系CCD
レンズ 28〜100mm相当(4.3〜15.3mm) F3.1〜5.8
記憶媒体 SDメモリカード+内蔵メモリ(8MB)
インターフェース USB、AV端子
光学ファインダー 有り
液晶モニター 1.8型 透過型アモルファスシリコンTFT液晶
記録画素数 2048×1536
1280×960
640×480
最短撮影距離 30cm(ノーマル)
1cm(マクロ)
電源 単3×2または専用リチウムイオン充電池(別売)
サイズ(W×H×D) 111.6×56.0×29.0mm
重量 165g(本体のみ)
付属品 SBケーブル(専用)、AVケーブル、CD-ROM、
単3型アルカリ電池×2、ハンドストラップ、
使用説明書(かんたんガイド)、保証書等
価格 54,000円

○28mmから始まる広角寄りの3.6倍ズームレンズ搭載
○軽量コンパクト(前モデルより軽量薄型に)
○シャッタータイムラグ0.12秒、起動時間・撮影間隔も0.9秒と高速な動作
○レンズ前1cmまで寄れるマクロ機能
×やや暗いレンズ

 コンパクトデジカメでは珍しい28-85mm相当の広角ズームレンズを搭載したCaplio G4wideの後継機。やや分厚かったボディーは、約7mm薄くなり、重量も10gだけ軽くなった。もともと速かった動作も、より速くなっている。


レビュー(デジタルARENA)
-28mmからの広角レンズを搭載した320万画素機
-強力なマクロ撮影機能は引き続き採用
-28mmからの広角ズーム機能を搭載
-周辺光量の低下が気になるが画質は良好な仕上がり

レビュー(PC Watch:元麻布春男の週刊PCホットライン)
-28〜100mmのコンパクトワイドズーム機「Caplio RX」を試す
-広角撮影が可能なコンパクト機
-ストロボ撮影用ホワイトバランス設定が可能に
-FinePix F401のリプレースとなれるか?
-お散歩用カメラとしてベスト

戻る