戻る

Caplio RR30(RICOH)

発売 2002/09
撮像素子 1/2.7型 334万画素 原色系CCD
レンズ 35〜105mm相当(5.5〜16.5mm) F2.6〜4.7
記憶媒体 SDメモリカード+内蔵メモリ(8MB)
インターフェース USB、ビデオ端子
光学ファインダー 有り
液晶モニター 1.6型 透過型アモルファスシリコンTFT液晶
記録画素数 2048×1536
1280×960
640×480
最短撮影距離 30cm(ノーマル)
1cm(マクロ)
電源 単3×2または専用リチウムイオン充電池(別売)
サイズ(W×H×D) 114×54.5×32.5mm
重量 160g(本体のみ)
付属品 USBケーブル(専用)、Videoケーブル、CD-ROM、
アルカリ単三電池×2、ストラップ、
使用説明書・保証書など
価格 54,800円

○軽量コンパクトな3倍ズーム機
○シャッタータイムラグ0.22秒、起動時間2.5秒とレスポンスの良い動作
○レンズ前1cmまで寄れるマクロ機能
○薄暗い所でも被写体をはっきり撮れる高感度モ−ド搭載

 1/2.7型300画素CCDを使った小型軽量の3倍ズーム機。

 2つのAF方式を組み合わせる事で、シャッタータイムラグを最小レベルまで削減できた。リコー伝統のレンズ前1cmまで寄れるマクロ機能など、基本性能の高いデジカメだが、このサイズで300万画素が必要なのか?同じ1/2.7型CCDを使った200万画素モデルも出して欲しい。


レビュー(ASCII24)
・手ごろな価格の実用デジカメ
・レリーズタイムラグ0.22秒の高レスポンス
・リコーが約1年ぶりに発売した新製品

リコー 「Caplio RR30」(ASCII24)
・コンシューマをターゲットにした300万画素機
○300万画素で5万円を切る安さ
○1cmマクロ機能が搭載されており、マクロを多用したいユーザーにはオススメ
×ボディがプラスチックで成形されており、少々安っぽさを感じる

戻る