戻る

CONTAX SL300R T*(KYOCERA)

発売 2003/12
撮像素子 1/2.7型 317万画素 原色フィルターCCD
レンズ 38〜115mm相当(5.8〜17.4mm) F2.8〜4.7
記憶媒体 SDメモリカード・マルチメディアカード(付属無し)
インターフェース USB
光学ファインダー 無し
液晶モニター 1.5型透過・反射併用型TFTカラー
記録画素数 2048×1536
1600×1200
1280×960
640×480
最短撮影距離 60cm(ノーマル)
20cm(マクロ)
電源 専用リチウム充電池(付属)
サイズ(W×H×D) 100×62.5×15mm
重量 125g(本体のみ)
付属品 USBケーブル、リチウムイオンバッテリーパック、カメラケース、
クリーナー、ACアダプター、ハンドストラップ、CD-ROM(ドライバソフト、画像管理ソフト)、
専用フード、フィルターアダプター
価格 オープン(実売55,000円)

○厚さ15mmの回転レンズボディ
○軽量なマグネシウムダイカストボディー
○「Carl Zeiss Vario-Tessar T*」コーティングのレンズ
○3.5コマ/秒でメモリーカード一杯まで連写が可能
○起動時間1.0秒、シャッタータイムラグ0.07秒
○レンズフードを装備
○フィルターアダプタも標準添付

 京セラ初の回転レンズ機Finecam SL300Rの高級機バージョン。レンズが、カールツァイスブランドに変更され、レンズフード・フィルターアダプターも標準装備となった。


レビュー(ZDNet PCUpdate)
-“最薄”と“連写”にツァイスの描写力
-厚さ16ミリの薄型ボディ
-高級感あふれる本皮シートなどで、CONTAXらしい仕上がりに
-「マクロがワイド端固定で最短20センチ」には不満
-撮影スタイルを変える「最高解像度での連写」
-高速画像処理にプレビューが追いついていない
-T*でフレアやゴーストが押さえられている

レビュー(Vwalker.com)
-メモリいっぱいまで連写ができる世界最薄ボディの快速317万画素機
-自由な構図で撮影できる回転式のレンズを採用
-ストレスのない起動時間と比較的多機能な撮影機能
○携帯性のよい薄型ボディ
○回転式のレンズ
○メモリカード最大容量まで連写と動画撮影ができる
×マクロモードが使いにくい

レビュー(PC Watch:西川和久の不定期コラム)

戻る