戻る

COOLPIX2500(NIKON)

発売 2002/03
撮像素子 1/2.7型 211万画素 補色系CCD
レンズ 37〜111mm相当(5.6〜16.8mm)F2.7〜4.8
記憶媒体 コンパクトフラッシュTYPE I(8MB付属)
インターフェース USB(マスストレージクラス)
光学ファインダー 無し
液晶モニター 1.5型低温ポリシリコンTFT
記録画素数 1600×1200
1280×960
1024×768
640×480
最短撮影距離 30cm(ノーマル)
4cm(マクロ)
電源 専用リチウムイオン充電池(付属)
サイズ(W×H×D) 114×59.5×31.5mm
重量 165g(本体のみ)
付属品 ストラップ、コンパクトフラッシュカード(8MB)、
USBケーブルUC-E3、Li-ionリチャージャブルバッテリーEN―EL2、
バッテリーチャージャーMH-60、NikonView 5 CD-ROM
価格 57,000円

○携帯電話型の小型軽量ボディ
○12種類のシーン別プログラムモード
○約80分間の連続撮影が可能な省電力設計
○USB接続でパソコンへの画像転送・保存がワンタッチで可能
○素早い起動時間やオートフォーカス
○撮った画像を素早くチェックできるクイックレビュー機能
○オールインワンパッケージ

 携帯電話のようなデザインの「回転レンズ」デジカメ。同じ三菱系列の携帯電話「D211i」と酷似したデザインとカラーリングのボディは、デジタルカメラらしくない。メモ用のデジカメとしては、街中では、かえって取り出しやすいかもしれない。

 デザインにこだわるあまり、やや持ちにくいデザインなのは残念。


[レビュー:ASCII24]

戻る