戻る

COOLPIX3100(NIKON)

発売 2003/03
撮像素子 1/2.7型 334万画素 原色系CCD
レンズ 38〜115mm相当(5.8〜17.4mm)F2.8〜4.9
記憶媒体 コンパクトフラッシュTYPE I(16MB付属)
インターフェース USB(マスストレージクラス),ビデオ出力(NTSC/PAL)
光学ファインダー 有り
液晶モニター 1.5型低温ポリシリコンTFT
記録画素数 2048×1536
1600×1200
1024×768
640×480
最短撮影距離 30cm(ノーマル)
4cm(マクロ)
電源 専用ニッケル水素充電池(付属)
または、単3×2
サイズ(W×H×D) 87.5×65×38mm
重量 150g(本体のみ)
付属品 ストラップ、ビデオケーブル、コンパクトフラッシュカード[16MB]、
USBケーブルUC-E6、Ni-MHチャージャブルバッテリーEN-MH1×2本、
バッテリーチャージャーMH-70、Nikon View CD-ROM付
価格 オープン価格(実売約40,000円)

○小型軽量
○USBケーブルをつないでボタンを押すだけで、撮った画像を転送・保存ができるトランスファー機能
○14種類のシーン別プログラムモード

 ニコンの普及機COOLPIX875の後継機。CCDは、従来の1/1.8型から1/2.7型に一回り小さくなった。


レビュー(WPC ARENA)
-フルオート機ながら多彩なシーンモード機能を搭載
-フィルムカメラのデザインを色濃く残すコンパクト機
-コンパクトながらしっかりホールドできる本体
-多彩なシーンモードはアシスト機能付き
-画質は平均的だがホワイトバランスは今一歩

戻る