戻る

COOLPIX3700(NIKON)

発売 2003/12
撮像素子 1/2.7型 334万画素 原色系CCD
レンズ 35〜105mm相当(5.4〜16.2mm)F2.8〜4.9
記憶媒体 SDメモリーカード(16MB付属)
インターフェース USB,AV出力
光学ファインダー 有り
液晶モニター 1.5型高透過アドバンストTFT
記録画素数 2048×1536
1600×1200
1024×768
640×480
最短撮影距離 30cm(ノーマル)
4cm(マクロ)
電源 専用リチウムイオン充電池(付属)
サイズ(W×H×D) 95.5×50×31mm
重量 130g(本体のみ)
付属品 ストラップ、接眼目当て、SDメモリーカード(16MB)、
Li-ion リチャージャブルバッテリー EN-EL5、
バッテリーチャージャー MH-61、USBケーブル C-E6、
オーディオビデオケーブル、Nikon View CD-ROM付
価格 オープン価格(実売約40,000円)

○小型軽量の3倍ズーム機
○簡単にイメージどおりに撮影できる15種類のシーンモード
○最適な露出を自動的に決定する256分割マルチ測光
○約2.5コマ/秒の連写機能
○レンズ前4cm まで近寄れるマクロ撮影
○30フレーム/秒、640×480ピクセルの音声付の動画がSDメモリーカード容量いっぱいまで連続で撮影可能
○記録撮影などに便利なインターバル撮影
○視認性の向上した1.5型液晶モニタ
○声や音でシャッターが切れる音声レリーズ機能
○ダイレクトプリント規格「PictBridge」に対応

 ニコンの初のSDメモリーカード採用機。ソニーのDSC-Pシリーズに似た横長のコンパクト機。


レビュー(WPC ARENA)
-小型化を図りつつデザインにこだわった320万画素機
-ライバルと比べてひと回り小さなボディを採用
-多彩なシーンモードも用意されたコンパクト機
-写真で見るよりも実物はかなり小さい
-液晶モニターは小さめだが視認性は良好
-ノイズの発生が抑えられた画質は合格点といえる

レビュー(ITmedia PCUpdate)
-SD採用で“真のウェアラブル機”に

戻る