戻る

COOLPIX885(NIKON)

発売 2001/10
撮像素子 1/1.8型 337万画素 補色フィルターCCD
レンズ 38〜114mm相当(8〜24mm)F2.8〜4.9
記憶媒体 コンパクトフラッシュTYPE I(8MB付属)
インターフェース USB(マスストレージクラス),ビデオ出力(NTSC/PAL)
光学ファインダー 有り
液晶モニター 1.5型低温ポリシリコンTFT
記録画素数 2048×1536
1024×768
640×480
最短撮影距離 30cm(ノーマル)
4cm(マクロ)
電源 6V 2CR5リチウム電池×1個
または、専用リチウムイオン充電池パック(付属)
サイズ(W×H×D) 95×69×52mm
重量 225g(本体のみ)
付属品 レンズキャップ、ストラップ、ビデオケーブル、
コンパクトフラッシュカード(8MB)、
USBケーブル UC-E1、
Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL1、
バッテリーチャージャー MH-52、
ドライバソフトウェア NikonView4 (COOLPIX) CD-ROM 付)
価格 92,000円

○小型軽量
○USBケーブルをつないでボタンを押すだけで、撮った画像を転送・保存ができるトランスファー機能
○12種類のシーン別プログラムモード
○5つのフォーカスエリアを自在に選択できるマルチエリアオートフォーカス機能
○直前に記録した画像を液晶モニタの左上に縮小表示できるクイックレビュー機能
○90分間の連続撮影が可能な省電力設計

 ニコンのラインナップの中では、通常のコンパクトカメラ型の最上級機になるCOOLPIX800シリーズの後継機。1/1.8型300万画素CCD・3倍ズームと言う、オーソドックスな仕様だが、オリンパスと同様、初期からデジタルカメラを作り続けているメーカだけに、使い勝手の面でも色々考えられている。