戻る

Coolpix910(NIKON)

撮像素子 1/2.7型 130万画素 補色系CCD
レンズ 38〜115mm相当 F2.4〜3.6
記憶媒体 コンパクトフラッシュ(8MB付属)
光学ファインダー 有り
液晶モニター 2型低温ポリシリコンTFT
電源 単3×4
サイズ(W×D×H) 157×35×75mm
重量 360g(本体のみ)
価格 99,800円

○回転レンズ。(人によっては×かも)
○高解像度。素直な発色。
○レスポンス良し。
×やや地味な発色。
×面白みのないデザイン。

CoolPix900のマイナーチェンジ版。改良点は、ストロボのモードが電源断でも保持される、露出補正を1EV刻みから、1/2EV刻みに変更、起動時間の短縮、自動パワーオフ時間のユーザ設定、外付けシンクロターミナルの増設。いかにCoolPix900が作り込んでいなかったかがわかります。内容は悪くないデジカメですが、気持ち悪い色のせいか、コレが全然売れなかったらしい。それによって、CoolPix950の生産数が異様に低くなったらしい。