戻る

DC215Zoom(KODAK)

撮像素子 1/3型 109万画素 原色系 CCD
レンズ 29〜58mm相当 F4.0〜F4.8
記憶媒体 コンパクトフラッシュ(4MB付属)
光学ファインダー 有り
液晶モニター 1.8型TFT
電源 単3×4
サイズ(W×D×H) 115×67.5×43.3mm
重量 305g(本体のみ)
価格 オープン(実売約4万円)

○コダックにしては軽量・コンパクト。
○ワイド寄りの2倍ズームでスナップ向き。
○コダックらしい鮮やかでコクのある画質。
×起動3秒、撮影間隔8秒とちょっと遅い。
×常用機としては、やはり重い。

1999年夏のモデルとしては、ちょっと昔(1年近く前)のスペックだと思いますが、画質はコダック伝統の良い色なので、実売4万円以下なら買う人もいるかも。ただ、それなら200g台前半の軽さが欲しい。