戻る

Dimage 2300(MINOLTA)

発売 2000/07
撮像素子 1/1.75型 230万画素 CCD
レンズ 38mm相当 F3
記憶媒体 コンパクトフラッシュ(8MB付属)
USB 有り
光学ファインダー 有り
液晶モニター 1.8型TFT
記録画素数 1792×1200
1280×856
896×600
800X600
電源 単3×4
サイズ(W×D×H) 114×40×65mm
重量 210g(本体のみ)
価格 49,800円

○軽量・コンパクト
○かなり安い価格設定
×起動・合焦・撮影間隔とも遅い
×シャッタータイムラグが大きい

 時々個性的な製品を出すが、商業的には外し続けているミノルタが久々に発売したデジカメ。
 FinePix1500の電池を4本にしたようなモデルで、その割に軽量コンパクトだが、今どき単焦点モデル・画像サイズが3:2なのを除けば何の個性もないスペックなど、どう見ても売れそうにないデジカメ。動作も遅く、1(2?)世代遅れの印象。
ただ、定価で5万円を切る価格設定で、かなりお手頃なデジカメなのは間違いない。