戻る

DiMAGE 5(MINOLTA)

発売 2001/09
撮像素子 1/1.8型 334万画素 原色CCD
レンズ 35〜250mm相当 F2.8〜3.5
記憶媒体 コンパクトフラッシュTYPE2(付属無し)マイクロドライブ対応
インターフェース USB,ビデオ端子
光学ファインダー 無し(液晶ビューファインダー有り)
液晶モニター 1.8型TFT
記録画素数 2048×1536
1600×1200
1280×960
640×480
最短撮影距離 50cm(ノーマル)
25cm(マクロ)
電源 単3×4
サイズ(W×D×H) 116.5×112.5×90.5mm
重量 505g(本体のみ)
付属品 電池4本(アルカリ電池)、QD用電池(内蔵)、レンズフード、
ネックストラップ、アクセサリーシューキャップ、
レンズキャップ、ビデオケーブル
価格 未定

○広角35mmからの7倍ズームレンズ
○画素数が多く角度が変わる液晶ビューファインダー
○撮影間隔、測距とも高速

 デジカメ市場では、これといったヒットを持たないミノルタが、満を持して発売する500万画素デジカメDiMAGE 7のCCDをやや小さい1/1.8型334万画素に載せ換えたモデル。
 デザインは、やや厳つく男性的でまとまりに欠ける印象だが、インパクトはある。

 CCDの大きさから、やや望遠よりに変更されているが、35mm相当からの7倍ズームは、広範囲の被写体に対応できそう。大多数の「500万画素も必要ない」層には、値段的にも手頃なこちらがお奨め。

戻る