戻る

DiMAGE 7i(MINOLTA)

発売 2002/04
撮像素子 2/3型 524万画素 原色CCD
レンズ 28〜200mm相当(7.2〜50.8mm) F2.8〜3.5
記憶媒体 コンパクトフラッシュTYPE2(付属無し)マイクロドライブ対応
インターフェース USB,ビデオ端子
光学ファインダー 無し(液晶ビューファインダー有り)
液晶モニター 1.8型TFT
記録画素数 2560×1920
1600×1200
1280×960
640×480
最短撮影距離 50cm(ノーマル)
25cm(マクロ)
電源 単3×4
サイズ(W×H×D) 117×90.5×112.5mm
重量 525g(本体のみ)
付属品 単3ニッケル水素電池(4本)、ニッケル水素電池充電器、
アクセサリーシューキャップSC-9、ネックストラップNS-DG7、
AVケーブルAVC-300、USBケーブルUSB-100、レンズフードDLS-7i、
レンズキャップLF-1249、DiMAGEソフトウエアCD-ROM
価格 155,000円

○広角28mmからの7倍ズームレンズ
○画素数が多く角度が変わる液晶ビューファインダー
○高速な撮影間隔
○前モデルより2倍高速化されたAF

 デジカメでは珍しい広角28mm相当から始まる7倍ズームレンズと、2/3型500万画素CCDによる高画質で、一定の評価を得たDiMAGE 7のマイナーチェンジモデル。

 課題と言われたAF速度を、約2倍に高速化するなど、多くの点が改良されている。

 28mmから始まるズームレンズは、COOLPIX5000も実現しているが、ズーム倍率で勝り、デジカメならではの液晶ビューファインダーを持つ本機は、本格的な撮影向きのデジカメとして、面白い存在と言える。


[レビュー:WPC ARENA]
・リニューアルで完成度アップ
・28mmからの7倍ズームは至極便利
・大きく改善された画質

レビュー[ASCII24]
・生まれ変わったオールラウンドシューター
・デザインや基本機能は「7」と同等ながら、細かな機能改良や動作速度が向上
・AF速度は「7」の約2倍(ただし、他社に比べるとまだ若干遅い)
・メニューの動作も高速に
・画質は、鮮やかさは足りないようにも感じるが、自然な仕上がり

戻る