戻る

DiMAGE F200(MINOLTA)

発売 2003/03
撮像素子 1/1.8型 400万画素 原色系CCD
レンズ 38〜114mm相当(7.8〜23.4mm) F2.8〜4.7
記憶媒体 SDメモリーカード(16MB付属)
インターフェース USB、AV端子
光学ファインダー 有り
液晶モニター 1.5型低温ポリシリコンTFT
記録画素数 2272×1704
1600×1200
1280×960
640×480
最短撮影距離 50cm(ノーマル)
20cm(マクロ)
電源 単3×2
サイズ(W×H×D) 111.0×52.5×32.0mm
重量 185g(本体のみ)
付属品 SDメモリーカード(16MB)、電池(単3型Ni-MH電池2本、充電器)、
ハンドストラップ HS-DG100、AVケーブルAVC-200、
USB ケーブルUSB-500、DiMAGE ビューアー CD-ROM
価格 オープン(実売約50,000円)

○軽量コンパクトな3倍ズームレンズ機
○自動追尾機能搭載のエリアAF(5点のAFエリアから任意に選択可能)
○フルオートシーンセレクター
○暗い場所での被写体の視認性を高める「モニター自動感度アップ機能」
○メディア容量一杯までの音声付き動画記録が可能な「ロングムービー機能」

 ソニーのDSC-Pシリーズを意識した横長ボディに3倍ズームを搭載したコンパクト機「DiMAGE F100」の後継機。

 撮像素子が補色系から原色系に変更になったほか、AF機能をはじめとして、細かな点が改良されている。


<レビュー>自動シーン選択が優秀な400万画素モデル(WPC ARENA)
-撮影シーンに合った撮影モードを自動選択
-マニュアル撮影機能も充実のコンパクト機
-樹脂製グリップでハンドリング感が向上
-賢くなったシーンモード自動選択機能
-落ちついた色表現と優秀なノイズリダクション

戻る