戻る

DiMAGE X(MINOLTA)

発売 2002/02
撮像素子 1/2.7型 211万画素 補色系CCD
レンズ 37〜111mm相当(5.7〜17.1mm) F2.8〜3.6
記憶媒体 SDメモリーカード(8MB)
インターフェース USB(マスストレージクラス対応)
光学ファインダー 有り
液晶モニター 1.5型TFT
記録画素数 1600×1200
1280×960
640×480
最短撮影距離 25cm
電源 専用リチウムイオン充電池
サイズ(W×H×D) 84.5×72×20mm
重量 135g(本体のみ)
付属品 リチウムイオン電池NP-200、充電器BC-200、
ハンドストラップHS-DG100、AVケーブルAVC-200、
USBケーブルUSB-500、SDメモリーカード(8MB)、
DiMAGEソフトウエアCD-ROM(DiMAGE X用)
価格 72,000円

○薄型・超軽量ボディの3倍ズーム機
○電源オンから1.8秒で使用可能
○インナーズーム形式で静音化を実現
○メインスイッチに連動した電動レンズカバー

 3倍の光学ズーム機でありながら、単焦点機を凌ぐ小型・超軽量デジカメ。プリズムを使って、光学系を直角に曲げる事で薄型ボディを実現。

 撮像素子は、ボディの割りには大きな1/2.7型211万画素CCDを採用。同じ折り曲げ光学系を使ったオリンパスのC-1に比べても、画質の面では勝っていると思われる。

 メモ用デジカメとして使うのがもったいないほどの性能。


レビュー(WPC ARENA:編集部の自腹レビュー)
・小型でも画質はマル
・ズームレンズで近くに寄れない被写体もバッチリ
・使いやすさの点では、不満がいっぱい(光学ファインダーの視野差・シャッタータイムラグの大きさ・ストロボ発光モードの電源オフでのリセット)