戻る

DiMAGE X21(KONICA MINOLTA)

発売 2004/04
撮像素子 1/3.2型 200万画素 原色系CCD
レンズ 37〜111mm相当(4.8〜14.4mm) F2.8〜3.7
記憶媒体 SDメモリーカード(8MB)
インターフェース USB2.0
光学ファインダー 無し
液晶モニター 1.5型TFT
記録画素数 1600×1200
1280×960
640×480
最短撮影距離 10cm
電源 単3×2(アルカリ電池付属)
サイズ(W×H×D) 86×67×24.5mm
重量 115g(本体のみ)
付属品 単3形アルカリ電池2本、ハンドストラップHS-DG120、USBケーブルUSB-500、
SDメモリーカード(8MB)、ディマージュビューアーCD-ROM
価格 オープン(実売25,000円)

○薄型・超軽量ボディの3倍ズーム機
○電源オンから1.0秒で使用可能
○切り替えなしに10cmまで寄れるオートマクロ機能
○ワイドフォーカスエリアでピント合わせが可能な「5点マルチワイドAF」
○256分割測光

 3倍の光学ズーム機でありながら、単焦点機を凌ぐ小型・超軽量デジカメDiMAGE Xシリーズの廉価版DiMAGE X20のマイナーチェンジモデル。背面の選択ボタンが、上下と左右で分離したタイプから、十字キーに変更。

 光学ファインダーを廃止し汎用の単3電池を使えるようにしたことでDiMAGE Xt/Xgに比べてやや大型化したが、メモ用のデジカメとしては十分な性能を持つ。


戻る