戻る

DiMAGE Xt(MINOLTA)

発売 2003/04
撮像素子 1/2.7型 320万画素 原色系CCD
レンズ 37〜111mm相当(5.7〜17.1mm) F2.8〜3.6
記憶媒体 SDメモリーカード(16MB)
インターフェース USB
光学ファインダー 有り
液晶モニター 1.5型低温ポリシリコンTFT
記録画素数 2048×1536
1600×1200
1280×960
640×480
最短撮影距離 15cm
電源 専用リチウムイオン充電池(付属)
サイズ(W×H×D) 85.5×67×20mm
重量 120g(本体のみ)
付属品 リチウムイオン電池NP-200、チャージスタンドBC-300、
ハンドストラップHS-DG100、AVケーブルAVC-200、
USBケーブルUSB-500、SDメモリーカード(16MB)、
DiMAGEビューアーCD-ROM
価格 オープン(実売50,000円)

○薄型・超軽量ボディの3倍ズーム機(従来機より小型軽量化)
○電源オンから1.1秒で使用可能、再生間隔0.2秒
○インナーズーム形式で静音化を実現
○長時間露出時のノイズリダクション機能
○5点マルチワイドAF
○3色のカラーバリエーション
○メディア容量一杯まで撮れる音声付き動画

 3倍の光学ズーム機でありながら、単焦点機を凌ぐ小型・超軽量デジカメDiMAGE Xシリーズのボディを、より小型軽量化したモデル。

 動作速度・最短撮影距離・動画記録時間など多くの点を改良して、メモ用のデジカメとしては完成の域に近づく。


レビュー(WPC ARENA)
-人気コンパクトデジカメの3代目モデルが操作系の改良とボディの小型化で魅力アップ
-薄型ボディはさらにコンパクト化された
-操作性も細かく改善
-起動の高速化はバッテリーの持ち時間向上につながる
-くっきりとした発色が特徴の画像が撮影できる

戻る