戻る

DMC-LC33(Panasonic)

発売 2003/05
撮像素子 1/2.5型 334万画素 原色系CCD
レンズ 35〜105mm相当(5.8〜17.4mm)F2.8〜4.9
記憶媒体 SDメモリカード(16MB付属)
インターフェース USB、AV端子
光学ファインダー 有り
液晶モニター 1.5型低温ポリシリコンTFT
記録画素数 2048×1536
1600×1200
1280×960
640×480
最短撮影距離 50cm(ノーマル)
10cm(マクロ)
電源 単3×2(アルカリ電池付属)
サイズ(W×H×D) 96×65.5×34mm
重量 170g(本体のみ)
付属品 SDメモリーカード(16MB)、単3アルカリ電池2本、A/Vケーブル、
USBケーブル、ストラップ、CD-ROM
価格 オープン(実売35,000円前後)

○汎用のアルカリ電池で150枚撮影可能
○ライカブランドの明るい3倍ズームレンズ
○多彩なシーンセレクトモード

 パナソニックとライカが提携して開発したコンパクト機DMC-F1の廉価版。専用充電池から汎用の単3電池が使えるようになった。


レビュー(WPC ARENA)
-人気のDMC-F1と同等の3倍ズームレンズと画像エンジンを載せた低価格モデル
-ベーシックモデルながら、妥協が感じられない性能
-非常によく考えて設計されたモデル
-アルカリ乾電池2本でも長持ち
-撮影のレスポンスも快適
-起動は遅め(実測約4秒)
-画質はシャープで、原色を鮮やかに見せる発色

レビュー(ASCII24)
-銀塩プリントに近い発色のエントリーモデル
○単3×2本で動作するので、バッテリ切れのときには電池を入手しやすい
○撮影画像はシャープなため、見ていて気持ちがいい
○操作性の良さが目立つ
×プラスチックボディ

戻る