戻る

DMX-C1(SANYO)

発売 2003/10
撮像素子 1/2.7型 334万画素 原色CCD
レンズ 38〜220mm相当(5.8〜33.8mm) F3.5〜3.7
記憶媒体 SDメモリーカード(16MB付属)
インターフェース USB2.0、AV端子
光学ファインダー 無し
液晶モニター 1.5型低温ポリシリコンTFT
記録画素数 2048×1536
1600×1200
640×480
最短撮影距離 10cm(ノーマル)
2cm(マクロ)
電源 専用リチウムイオン充電池(付属)
サイズ(W×H×D) 69×108×34mm
重量 155g(本体のみ)、174g(付属電池、SDメモリーカード込み)
付属品 CD-ROM(Sanyo Software Pack 7.0)、ドッキングステーション、
接続アダプター、専用USB接続ケーブル、専用AV接続ケーブル、
SDメモリーカード(16MB)、リチウムイオン電池、リモコン、
ACアダプター/充電器(100-240V)と電源コード、カメラケース、
ハンドストラップ、レンズキャップ
価格 75,000円

○MPEG-4の高画質動画をメモリーに保存できる「デジタルムービー」
○300万画素のデジカメとしても使用可能
○動画撮影中に静止画も撮影可能

 「動画も撮れる爆速デジカメ」が得意の三洋から出た「静止画も撮れるデジタルムービー」。

 1GBのメディアにVGAサイズの動画が約1時間撮影可能。


山田久美夫氏の実写画像(PC Watch)

レビュー(WPC ARENA)
-MPEG-4動画が撮影できるユニークな320万画素機
-ピストルのように握って撮影できる動画デジカメ
-動画の撮影中に静止画が撮れるなど機動性も十分
- 止画と動画の撮影がシームレスに行える
-オートカス機能の熟成に期待したい

レビュー(ZDNet PCUpdate)
-手のひらに動画も静止画も
-“TV画質並み”のMPEG-4動画撮影を手のひらサイズで
-“デジカメ”としても魅力的な5.8倍光学ズーム&3.2Mピクセル

那和秀峻氏のレビュー(PC Watch)
-デザインの自由度を見せつけるデジカメ
-「なんじゃ、これは!」の面白デザイン
-手ブレには注意が必要
-静止画の写り具合は想像したよりもいいが…

戻る