戻る

DSC-MZ3(SANYO)

発売 2002/09
撮像素子 1/1.8型 211万画素 原色CCD(プログレッシブスキャン)
レンズ 37〜111mm相当(7.7〜23.1mm) F2.7〜4.9
記憶媒体 コンパクトフラッシュType2(付属無し)マイクロドライブ対応
インターフェース USB(マスストレージクラス),AV端子
光学ファインダー 有り
液晶モニター 1.5型低温ポリシリコンTFT
記録画素数 2000×1496
1600×1200
640×480
最短撮影距離 50cm(ノーマル)
10cm(マクロ)
電源 専用リチウムイオン充電池(付属)
サイズ(W×H×D) 99×55×32.5mm
重量 210g(本体のみ)
付属品 専用AV接続ケーブル、専用USB接続ケーブル、
Sanyo Software Pack 6.2 CD-ROM、
リチウムイオン電池、リチウムイオン電池充電器&電源コード、
ハンドストラップ
価格 58,000円

○640×480ドットで秒30コマの動画が連続撮影できる
○起動1.7秒、撮影間隔0.8秒と高速な動作
○色相・彩度・明度の色補正をカメラ本体に反映できる「リアルカラーイコライザIII 」
○ 白トビ・黒ツブレを軽減し、暗部の滑らかな階調を実現する「ワイドレンジショット」
○トリミング印刷に対応した2000×1496ピクセル(約300万画素)記録「ピクトライズ300」
○15コマ/秒の200万画素フルサイズ連写ができる「高速連写」
○従来機種の約2倍のバッテリー寿命を実現
○PCカメラとしても使用可能

 デジカメ生産の大手メーカ三洋の意欲作、DSC-MZ1シリーズの第3弾。

 動画撮影機能が向上し、撮影時間も従来の5分から、メディア容量上限まで延長された。起動時間も1.7秒と十分に高速になり、大きな欠点だったバッテリー寿命も、専用リチウムイオン充電池の採用により約2倍に向上した。


レビュー(WPC ARENA)
・VGAで毎秒30コマの動画撮影を実現
・より小さくより高速に進化した3代目

レビュー(ASCII24)
・3世代目に突入した"動画デジカメ"の最新モデル
・新型ボディでさらに強力なコンパクト機に
・強力な動画撮影が魅力の1台
・オールマイティにこなせる高機能スナップカメラ

レビュー(NIKKEI NET)

レビュー(Vmag.OnLine)
・基本機能の「即射/即再」を見直し抜群の使い勝手を得た最新「動画デジカメ」
・起動の遅さの問題を解決

レビュー(ASCII24)
・適度な重さと高級感
・沈胴式だが起動時間は早く、電源を入れてから約1.7秒で撮影可能に
・撮影中にはズーム操作は行えない
・静止画の撮影でも十分な性能

レビュー(ASCII24)
・640×480ドットのフルサイズムービーを撮影可能
○マイクロドライブを利用すれば1ファイルでメディアを使い切るまで動画撮影が可能
○シリコンビデオシステムの先駆けか?
×連続動画撮影をしていると、発熱の警告マークが表示されてしまう
×何とか消費電力を下げて発熱を抑えてほしい

戻る