戻る

DSC-P30(SONY)

発売 2001/04
撮像素子 1/2.7型 130万画素 原色フィルター CCD
レンズ 41〜123mm相当 F3.8〜3.9
記憶媒体 メモリースティック(4MB付属)
インターフェース USB(リムーバブルメディア方式)、AV端子
光学ファインダー 有り
液晶モニター 1.5型TFT
記録画素数 1280×960
1280×848
1024×768
640×480
最短撮影距離 50cm(ノーマル)
3cm(マクロ)
電源 単3×2または専用リチウムイオン充電池
サイズ(W×D×H) 126×53.7×61.2mm
重量 214g(本体のみ)
258g(リチウムイオン充電池、メモリ込み)
付属品 メモリースティック(4MB)、USBケーブル、CD-ROM×2、
単3アルカリ乾電池2本、ビデオケーブル、リストストラップ、レンズキャップ
価格 オープン(実売約40,000円)

○小型軽量ボディに3倍ズーム搭載
○ダイナミックレンジの拡大と色階調の細分化を実現「12ビットA/Dコンバーター」
○USBケーブルやソフトも同梱
○「カラーiモード対応携帯電話」に画像を送れる"i-Jump"サービス対応
○「プレイステーション 2」に画像を取り込める"ピクチャーパラダイス“対応
×充電池が別売り(9,800円)

 大ヒットした小型デジカメDCS-P1の兄弟機。P1より、ボディサイズは若干大きくなった。P1の金属ボディに対して、こちらはプラスティックボディ。実質的には、ソニーの中級機DSC-S30の後継機となる。
 銀塩カメラっぽくない思い切ったデザインは、いかにもソニーらしいが、好みの分かれるところ。

 ソニーのデジカメとしては珍しく、単3電池が使用できる。