戻る

DSC-S50(SONY)

発売 2000/04
撮像素子 1/2.7型 211万画素原色系CCD
レンズ 39〜117mm相当 F2.8〜2.9
記憶媒体 メモリースティック(4MB付属)
USB 有り
光学ファインダー 無し
液晶モニター 2型TFT
記録画素数 1600×1200
1600×1072
1024×768
640×480
最短撮影距離 25cm(ノーマル)
3cm(マクロ)
電源 専用リチウム充電池(付属)
サイズ(W×D×H) 113.1×68.8×67.8mm
重量 280g(本体のみ)370g(撮影時)
付属品 4MB“メモリースティック”USBケーブル、CD-ROM(アプリケーション)
リチャージャブルバッテリー「NP-FM50」ACパワーアダプター
AV(S-30はビデオ)ケーブル、電源ケーブル、ハンドストラップ、レンズキャップ
価格 88,000円

○バッテリの寿命が長い
○起動2秒、撮影間隔約1秒
○15秒までの音声付き動画も撮れる
○液晶が回転する
○銀塩写真と同じ3:2モード(1,600×1,072)も有り
×3:2モードでも液晶モニタの表示が変わらない
×CCDのサイズが小さい
×AFの動作が遅く、シャッタータイムラグが大きい

DSC-F505Kから一転、オーソドックスなデザインの200万画素機。液晶が回転する機種は希少価値がある。3:2のモードはプリントには有効。