戻る

DSC-S70(SONY)

発売 2000/03
撮像素子 1/1.8型 334万画素原色系CCD
レンズ 34〜102mm相当 F2.0〜2.5
記憶媒体 メモリースティック(8MB付属)
USB 有り(リムーバブルメディア方式)
光学ファインダー 有り
液晶モニター 2型TFT
記録画素数 2048×1536
2048×1360
1600×1200
1280×960
640×480
最短撮影距離 60cm(ノーマル)
4cm(マクロ)
電源 専用リチウム充電池(付属)
サイズ(W×D×H) 117×64.4×70.7mm
重量 310g(本体のみ)420g(撮影時)
付属品 8MB“メモリースティック”、USBケーブル、CD-ROM(アプリケーション)
リチャージャブルバッテリー「NP-FM50」ACパワーアダプター、AVケーブル
電源ケーブル、ショルダーストラップ、レンズキャップ
価格 113,000円

○バッテリの寿命が長い
○テレビ画面フルサイズで15秒までの音声付き動画も撮れる
○銀塩写真と同じ3:2モード(2,048×1,360)も有り
×3:2モードでも液晶モニタの表示が変わらない
×AF合焦に時間がかかりややシャッタータイムラグが大きい
×エッジ強調がきつめ

 DSC-F505Kから一転、オーソドックスなデザインの300万画素機。レンズは「カールツァイス」印だが、デジカメ用レンズとしては標準的な性能か。液晶が回転しないのは残念。3:2のモードは、プリントを考えると有効かも。
 画質に圧縮モードの選択がないのは面白い。(従来の「FINE」より若干圧縮率の低いままで固定)
 ソニーの製品としては、低価格で、接続キットまで付属することを考えると、かなりお徳用。デザインや操作感は、デジタルスチルカメラと言うより、ビデオカメラ的。