戻る

DSC-SX550(SANYO)

発売 2000/03
撮像素子 1/2型 150万画素 原色系 CCD
レンズ 38mm相当 F2.4
記憶媒体 コンパクトフラッシュType2(付属無し)
USB 有り(専用ソフト方式)
光学ファインダー 有り
液晶モニター 1.8型低温ポリシリコンTFT
記録画素数 1,360×1,024
1,024×768
640×480
最短撮影距離 50cm(ノーマル)
15cm(マクロ)
電源 単3×2(ニッケル水素充電池付属)
サイズ(W×D×H) 110×40×63mm
重量 220g(本体のみ)
付属品 単3形ニッケル水素充電池2本、単3形急速充電器(国内/海外対応)、
AVケーブル、ソフトケース、ハンドストラップ
価格 68,000円

○軽量コンパクト
○撮影間隔0.8秒、再生0.6秒と、最高クラスの軽快さ
○340MBのマイクロドライブに対応
○30フレーム/秒の音声付き動画が撮れる。(320×240ドット)
○30コマ/秒で640×480ドットの静止画が50枚連写できる
○150万画素の画像を7.5コマ/秒で20枚連写できる
○省電力設計により30%以上の試用時間改善
○カメラ本体にニッケル水素充電池の放電機能を搭載

爆速動画デジカメDSC-SX150の改良版。CCDの駆動周波数を従来の14MHzから28MHzへ高めた事で、一層の高速化に成功。
実はデジカメ開発の大手(OEM元)メーカー三洋だが、自社ブランドのデジカメはDSC-V100以来「高速・動画」を特徴としているが、売れ筋からは外れているような、、、