戻る

DSC-SX560(SANYO)

発売 2000/11
撮像素子 1/2型 150万画素 原色フィルター CCD
レンズ 38mm相当 F2.4
記憶媒体 コンパクトフラッシュType2(付属無し)
USB 有り(リムーバブルディスク方式)
光学ファインダー 有り
液晶モニター 1.8型低温ポリシリコンTFT
記録画素数 1,360×1,024
1,024×768
640×480
最短撮影距離 50cm(ノーマル)
15cm(マクロ)
電源 単3×2(ニッケル水素充電池付属)
サイズ(W×D×H) 110×40×63mm
重量 220g(本体のみ)
付属品 単3形ニッケル水素充電池2本、単3形急速充電器(国内/海外対応)、
AVケーブル、ソフトケース、ハンドストラップ
価格 68,000円

○軽量コンパクト
○撮影間隔0.8秒、再生0.6秒と、最高クラスの軽快さ
○1GBのマイクロドライブに対応
○30フレーム/秒の音声付き動画が撮れる。(320×240ドット)
○150万画素の画像を15コマ/秒で20枚連写できる
○1ショットで4枚連写し4分割画面で液晶モニターに表示し、その中から好みの画像を1枚選ぶと他が自動的に消去される「ベストセレクトショット」
○省電力設計により90分の連続使用が可能
○カメラ本体にニッケル水素充電池の放電機能を搭載
○持ちやすいゴム製グリップ

 爆速動画デジカメDSC-SX550の改良版。CCDを改良し、さらなる高速連写が可能になった。ただし、実際に使用する事を考えると、実用的にどの程度のメリットがあるかは疑問。
 三洋のデジカメファンが、真に待ち望んでいるのは、光学ズームの搭載だと思うが、、、