戻る

DSC-U10(SONY)

発売 2002/07
撮像素子 1/2.7型 130万画素 原色フィルターCCD
レンズ 33mm相当(5mm) F2.8
記憶媒体 メモリースティック(8MB付属)
インターフェース USB
光学ファインダー 無し
液晶モニター 1.0型反射式LCD
記録画素数 1280×960
640×480
最短撮影距離 10cm(ノーマル)
電源 単4×2(ニッケル水素充電池付属)
サイズ(W×H×D) 84.5×39.8×28.6mm
重量 87g(本体のみ)
118g(リチウムイオン充電池、メモリ、リストストラップ込み)
付属品 単4形ニッケル水素充電池×2 、"メモリースティック"(8MB)、
USBケーブル、CD-ROM×1 、電源コード、ネックストラップ、他
価格 オープン(実売約25,000円)

○超小型軽量ボディ
○レンズ前10cmのマクロから無限遠まで合うAF
○3種類のシーンセレクト

 DSC-Pシリーズの拡充に熱心なソニーから、新しく発売になる「Uシリーズ」の第1弾。やや厚みがあるものの、名刺サイズよりかなり小さいボディに1型の液晶モニタを装備。

 カシオのEX-S1と並び、これまでの常識を越えた小型軽量のデジカメだが、どちらも、1/3.2型CCDではなく、やや大きい1/2.7型CCDを使用しているのは興味深い。


レビュー(PC Watch)
・カワイイだけじゃない実力
・小さなボディに本格装備
・一見トイデジカメ、手にとればサイバーショット
・アルカリ電池は非サポート
・メモリースティックの容量で変わる起動時間
・ボディサイズ相応に小さな液晶
・手軽なフルレンジAF
・色調は派手目、解像感は画素数相応
・スピードのEXILIM、応用範囲の広いサイバーショットU
・EXILIMはビジネス向き、サイバーショットUはレジャー寄り(マクロにも強い)

レビュー(ASCII24)
・一足先に目撃!! 第1回 ―話題のミニチュアデジカメ「Cyber-shot U」

「DSC-U20」「DSC-U10」「EXILIM EX-S2」の比較レビュー(WPC ARENA)
・「DSC-U20」「DSC-U10」「EXILIM EX-S2」の比較レビュー
・メリハリのあるEXILIM、DSC-U20はナチュラルな発色
・デザイン的にはEXILIMは男性向きで、DSC-Uは女性向きと
・実売ではEXILIMが5000円ほど高い
・青空の下で彩度が高いEXILIM
・薄暗い室内でノイズの出るサイバーショット
・EXILIMは白トビが少なく若干彩度が高め
・U10とU20では、U20のほうが少しメリハリがある
・EXILIMはメリハリがあり彩度も高い
・U20はナチュラルな発色

戻る