戻る

DSC-V1(SONY)

発売 2003/05
撮像素子 1/1.8型 530万画素 原色系CCD
レンズ 34〜136mm相当(7〜28mm) F2.8〜4.0
記憶媒体 メモリースティック(32MB付属)
インターフェース USB、AV端子
光学ファインダー 有り
液晶モニター 1.5型TFT
記録画素数 2592×1944
2592×1728(3:2)
2048×1536
1280×960
640×480
最短撮影距離 50cm(ノーマル)
10cm(マクロ)
電源 専用リチウムイオン充電池(付属)
サイズ(W×D×H) 99.5×65.2×56.8mm
重量 270g(本体のみ)
300g(撮影時)
付属品 メモリースティック”(32MB)、USBケーブル、
リチャージャブルバッテリー「NP-FC11」、AV接続ケーブル、
ACパワーアダプター、電源コード、ハンドストラップ、CD-ROM×1、他
価格 100,000円

○明るい4倍ズームレンズ搭載
○充実したマニュアル撮影機能
○「ホログラフィックAF」「ナイトフレーミング/ナイトショット機能」で優れた暗所撮影性能
○VGAサイズの音声付き動画記録機能

 ソニーの上級機となるVシリーズの第1弾。

 中上級者を対象としており、マニュアル撮影機能が充実している。


レビュー(ZDNet:PCUpdate)
-やはりカール ツァイス、F717の弟分
-スペック面ではF717を超える部分もある
-ボタン類の配置は良いが、グリップ感があまりない

レビュー(WPC ARENA)
-フィルムカメラらしさを残しつつ大幅に機能アップ
-マニュアル撮影機能も充実した500万画素デジカメ
-小ぶりな本体ながら機能はさすがハイエンド機
-豊富な撮影機能で凝った撮影も行える
-いつでも持ち歩きたくなるハイエンド機

「PowerShot G5」「COOLPIX5400」との比較レビュー(MYCOM PC WEB)

レビュー(Vwalker.com)
-カールツァイスの4倍ズームレンズを搭載
-コンパクトなボディに撮影機能をてんこ盛り
○4倍ズームのカールツァイスレンズで高画質
○高速で暗所にも強いAF
×小さいのはいいがゴツゴツしていてちょっとグリップしづらい

戻る