戻る

EOS-1D Mark II(CANON)

発売 2004/04
撮像素子 28.7×19.1mm 820万画素 原色系CMOS
レンズ キヤノンEFレンズ群(焦点距離1.3倍換算)
記憶媒体 コンパクトフラッシュTypeII + SDメモリーカード
インターフェース IEEE1394(専用ケーブル使用)、ビデオ端子
光学ファインダー 有り(一眼レフタイプ)
液晶モニター 2型TFT
記録画素数 3504×2336
3104×2072
2544×1696
1728×1152
最短撮影距離 レンズに依存
電源 専用ニッケル水素充電池(付属)
サイズ(W×H×D) 156×157.6×79.9mm
重量 1220g(本体のみ)
付属品 ニッケル水素パックNP-E3、DCカプラーキットDCK-E1、
ニッケル水素チャージャーNC-E2、インターフェースケーブルIFC-400 PCU、
インターフェースケーブルIFC-200 D4、ビデオケーブルVC-100、
アイカップEc-II、リチウム電池CR2025、ネックストラップL5、
EOS DIGITAL SOLUTION DISK、Digital Photo Professional Disk
価格 オープン(実売約550,000円)

○大型の撮像素子により35mmカメラ換算で1.3倍の画角を実現
○8.5コマ/秒で40枚連写可能
○高精細で自然な色再現処理を行う新画像処理エンジン「DIGIC II」搭載
○オートホワイトバランスの精度が向上
○コンパクトフラッシュとSDメモリーカードの両方に記録可能
○視野率100%で倍率0.72倍のファインダー。
○EOS-1Vと同等の防塵防滴機能。
○最高級一眼レフEOS-1Vの機能を踏襲。
×重く大きいボディ。なかなか手が出ない価格。

 銀塩EOSシリーズの最上級機EOS-1Vに相当する機能を持つレンズ交換式一眼レフデジタルカメラの最上級機。フルサイズ撮像素子を持つEOS-1Dsが高画質機とすると、こちらは、高速連写機EOS-1Dの後継機。


戻る