戻る

EX-S1(CASIO)

発売 2002/06
撮像素子 1/2.7型 134万画素 原色系CCD
レンズ 37mm相当(5.6mm) F2.5
記憶媒体 内蔵メモリ(12MB)+SDメモリーカード・MMCカード
インターフェース USBクレードル
光学ファインダー 有り
液晶モニター 1.6型TFT
記録画素数 1600×1200
1280×960
640×480
最短撮影距離 100cm
電源 専用リチウムイオン充電池(付属)
サイズ(W×H×D) 88×55×11.3mm
重量 85g(本体のみ)
付属品 リチウムイオン充電池、USBクレードル、専用ACアダプター、
USBケーブル、ストラップ、CD-ROM
価格 オープンプライス(実売約35,000円)

○カードサイズのコンパクト機
○画素あたり面積の大きなCCDを採用
○起動1秒、シャッタータイムラグ0.01秒、撮影間隔0.6秒
×最短撮影距離が1mでマクロ撮影が不可能

 超薄型・超軽量を実現したカシオの意欲作。

 QV-10と同じく、デジカメならではの楽しさを追求したモデルと言える。


レビュー(PC Watch)
・想像以上の薄さと高級感を感じさせる重さ
・底面にあるクレードル接続部のカバーが邪魔
・充電にはクレードルが必要。旅行時にはややかさばる
・全ての動作が軽快
・見やすいモニタ、慣れが必要なコントロールボタン
・シャープでクリアな画像、素直な発色
・弱点はマクロが無いこと
・画像ファイルの連番情報は保存されない
・ウェアラブルかつ実用的なデジタルカメラ

レビュー(WPC ARENA)
・液晶付きの世界最薄デジカメ

レビュー(ASCII24)
・液晶モニタ装備の超薄型カードサイズデジタルカメラ
・わずか11.3mm厚のボディに機能を凝縮
・高級感とともに剛性感のある手触り
・電源ONから撮影可能になるまでは約1秒、撮影間隔も0.6秒と高速
・ノイズも少なく階調表現は良好
・パンフォーカスレンズらしく細部は甘い

レビュー(ASCII24)
・名刺入れほどのサイズに機能を凝縮
・身に付けるスタイリッシュデジタルカメラ

戻る