戻る

EX-S3(CASIO)

発売 2003/03
撮像素子 1/1.8型 335万画素 原色系CCD
レンズ 35mm相当(7.1mm) F4.2
記憶媒体 内蔵メモリ(10MB)+SDメモリーカード・MMCカード
インターフェース USBクレードル
光学ファインダー 有り
液晶モニター 2.0型TFT
記録画素数 2048×1536
1600×1200
1280×960
640×480
最短撮影距離 80cm
電源 専用リチウムイオン充電池(付属)
サイズ(W×H×D) 89.5×57×11.7mm
重量 72g(本体のみ)
付属品 専用リチウムイオン充電池、専用USBクレードル、
専用USBケーブル、専用ACアダプター、ストラップ、CD-ROM
価格 オープンプライス(実売約40,000円)

○カードサイズのコンパクト機
○画素あたり面積の大きなCCDを採用
○起動1秒、シャッタータイムラグ0.01秒
○大型2.0型デジタルインターフェースTFT液晶モニタ搭載
×最短撮影距離が80cmでマクロ撮影が不可能

 超薄型・超軽量を実現したカシオの意欲作。EXILIMシリーズの300万画素版。これまでのEX-S1/M1・EX-S2/M2よりさらに小型軽量化された。

 カード型のボディと、最近のデジカメとしては例外的に大きな2.0型の液晶モニタは、「液晶モニタで見る」楽しみを提案したQV-10を連想させる。


レビュー(Vwalker.com)
-大きくて見やすい液晶と携帯性に優れた薄型ボディ
-十字ボタンの形を改良し,レンズバリアを新搭載
○質感に優れた金属製のスリムボディ
○屋外でもはっきり見える液晶モニター
○便利なキーカスタマイズ機能
×撮影間隔が従来よりも低下
×マクロ撮影ができない
×オートフォーカスがない

戻る