戻る

EX-Z30(CASIO)

発売 2004/03
撮像素子 1/2.5型 334万画素 原色系CCD
レンズ 35〜105mm相当(5.8〜17.4mm) F2.6〜4.8
記憶媒体 内蔵メモリ(9.7MB)+SDメモリーカード・MMCカード
インターフェース USBクレードル
光学ファインダー 有り
液晶モニター 2.0型TFT
記録画素数 2048×1536
640×480
最短撮影距離 40cm(ノーマル)
6cm(マクロ)
電源 専用リチウムイオン充電池(付属)
サイズ(W×H×D) 87×57×23.1mm
重量 121g(本体のみ)
付属品 リチウムイオン充電池、USBクレードル、専用ACアダプター、
USBケーブル、ストラップ、CD-ROM
価格 オープンプライス(実売約45,000円)

○カードサイズの3倍ズーム機
○前モデルと比べて2.5倍に伸びたバッテリー寿命
○起動時間 1.6秒、シャッタータイムラグ0.01秒と高速な動作
○2.0型と大型の液晶モニタ(アクリル保護パネル付き)
○レンズ前6cmまで寄れるマクロ機能
○クレードルにより画像を簡単にパソコンに転送
○AFの時間を短縮できるオートパンフォーカス機能

 3倍ズームレンズ搭載で超薄型・超軽量を実現したカシオの大ヒット作「EXILIM Zoom」EX-Z3の後継機。省電力設計と充電池の大容量化により、前モデルと比べて2.5倍の電池寿命を実現した。(EX-Z4とEX-Z40の比較)

 ただ、バッテリー寿命に関しては、メモ用と言う本機の用途を考えると、EX-Z3でも十分な寿命を持っていたので、実際に使っていて差を感じることは少ないかもしれない。


戻る