戻る

FinecamS3x(KYOCERA)

発売 2002/03
撮像素子 1/1.8型 322万画素 原色フィルターCCD
レンズ 35〜105mm相当(7.3〜21.9mm) F2.8〜4.8
記憶媒体 SDメモリカード(16MB付属)、マルチメディアカード
インターフェース USB(マスストレージクラス対応)、ビデオ端子
光学ファインダー 有り
液晶モニター 1.5型低温ポリシリコンTFT
記録画素数 2048×1536
1280×960
最短撮影距離 55cm(ノーマル)
12cm(マクロ)
電源 専用リチウム充電池(付属)
サイズ(W×H×D) 91×57×31.5mm
重量 175g(本体のみ)
付属品 本体、PC接続ケーブル(専用USBケーブル)、ビデオケーブル、
リチウムイオンバッテリーパック、ACアダプター、ハンドストラップ、
SDメモリーカード16MB、CD-ROM
価格 88,000円

○超小型軽量(300万画素クラスで最軽量)
○撮影した画像をリサイズ可能

 IXY DIGITAL風の金属ボディを持つ超小型軽量機FinecamS3の後継機で400万画素のFinecamS4の兄弟機。CCDが322万画素であること以外は、FinecamS4と同等のボディを持つ。FinecamS3に比べると、ボディサイズはやや大きく重くなった。ストロボはポップアップするものに変更された。

 400万画素が必要な場面は少なく、同じボディで300万画素の当機の方がコストパフォーマンスが高い。