戻る

FinePix E510(FUJIFILM)

発売 2004/09
撮像素子 1/2.5型 536万画素 原色系 CCD
レンズ 28〜91mm相当(4.7〜15.1mm) F2.9〜5.5
記憶媒体 xD-Picture Card(16MB付属)
インターフェース USB、AV端子
光学ファインダー 有り
液晶モニター 2.0型低温ポリシリコンTFT
記録画素数 2592×1944
2048×1536
1600×1200
640×480
最短撮影距離 60cm(ノーマル)
2.6cm(マクロ)
電源 単3×2(ニッケル水素電池付属)
サイズ(W×H×D) 101×60.5×32.6mm
重量 176g(本体のみ) 225g(電池、メディア込み)
付属品 xD-ピクチャーカード 16MB、単3形ニッケル水素電池(2本)、ストラップ、
端子カバー、専用A/Vケーブル、FinePix E510専用USBケーブル、
バッテリーチャージャー BC-NH01、CD-ROM(画像ビュアーソフト等)、
使用説明書、保証書一式
価格 オープン(実売 約45,000円)

○オーソドックスなカメラスタイル
○持ちやすい大型グリップ
○入手しやすい単3電池使用
○多彩なコンバージョンレズが使用可能

 銀塩コンパクトカメラに近いオーソドックスなデザインのデジカメ。上位機種のFinePix E550が解像度重視のスーパーCCDハニカムHRを搭載しているのに対して、「普通の」536万画素CCDを採用している。下位機種と言え、レンズも28mm相当からと広角寄りであり、レンズ前2.6cmまで(FinePix E550は7.5cm)のマクロ撮影が可能など特色を出している。


デジカメジン

戻る