戻る

FinePix A303(FUJIFILM)

発売 2002/09
撮像素子 1/2.7型 324万画素 原色系 CCD
レンズ 38〜114mm相当(5.7〜17.1mm) F2.8〜4.8
記憶媒体 xD-Picture Card(16MB付属)
インターフェース USB(マスストレージクラス対応)
光学ファインダー 有り
液晶モニター 1.5型アモルファスシリコンTFTカラー
記録画素数 2048×1536
1600×1200
1280×960
640×480
最短撮影距離 60cm(ノーマル)
10cm(マクロ)
電源 単3×2
サイズ(W×H×D) 97.0×63.9×34.3mm
重量 145g(本体のみ) 200g(電池、メディア込み)
付属品 xD-Picture Card 16MB、単3形アルカリ乾電池2本
ストラップ、専用USBケーブル、CD-ROM、
使用説明書、保証書
価格 50,000円

○小型軽量の3倍ズーム機

 超小型メディアxD-Picture Cardを採用した小型軽量の3倍ズーム機。富士フイルムのラインナップの中では、FinePix2600Zの後継機となる。かの名機FinePix1500のデザイナーが手がけたモデルで、確かに背面のダイアルなどに共通点がある。

 FinePix Aシリーズは、廉価版という位置づけだが、FinePix F401よりかなり安価な割に、性能的には充実しており、xD-Picture Cardの普及次第では、面白い存在になると期待される。


レビュー(WPC ARENA)
・ちょっと高級なコンパクト機
・暗いところは苦手だが、持ち歩きカメラにはぴったり
・CCDと記録メディアに注目
・起動はなかなか高速
・ISO感度は100相当固定
・ノイズはあまり目立たず不自然さは無い
・画素数が増えたメリットの方が大きい
・発色は富士写真フイルムらしく鮮やかできれい
・AWBはかなり強力。肌色は概ね自然に写る
・気軽に持ち歩いて楽むデジカメ
・暗所ではAFが合いにくくなる

戻る