戻る

FinePix F420(FUJIFILM)

発売 2003/11
撮像素子 1/2.7型 310万画素スーパーCCDハニカムHR 原色系
レンズ 36〜108mm相当(5.6〜16.8mm) F2.8〜4.8
記憶媒体 xD-Picture Card(16MB付属)
インターフェース USB、ビデオ端子
光学ファインダー 有り
液晶モニター 1.8型微反射型CGシリコンTFT
記録画素数 2816×2120
2048×1536
1280×960
640×480
最短撮影距離 60cm(ノーマル)
8.5cm(マクロ)
電源 専用ニッケル水素充電池(付属)または単4充電池
サイズ(W×H×D) 77.0×69.0×26.4mm
重量 145g(本体のみ) 175g(電池、メディア込み)
付属品 16MB xD-ピクチャーカード、充電式バッテリー NH-20(1個)、
バッテリーチャージャー BC-NH20、専用A/Vケーブル(1本)、
ロングストラップ(1本)、専用USBケーブル、CD-ROM、
使用説明書(一式)、保証書
価格 オープン(実売約40,000円)

○小型軽量の3倍ズーム機
○ISO800までの高感度撮影に対応
○大型化した1.8型液晶モニタ
○ボタンひとつで、簡単に記録画素数・感度・色調の設定が可能

 小型軽量の3倍ズーム機FinePix F410を容積で2割、重量で1割の軽量コンパクト化したモデル。


レビュー(WPC ARENA)
-本体は小さく、液晶は大きくなったコンパクト機
-売れ筋のコンパクトデジカメがモデルチェンジ
-小型化を図りつつ600万画素相当の撮影が可能
-ボディは小型化されたが液晶モニターは大型化された
-撮影モードはいたってシンプル
-画質に関してはやや改善の余地あり

戻る