戻る

iX-130(FUJIFILM)

発売 2001/12
撮像素子 131万画素 CMOS
レンズ 45mm相当(10.3mm) F3.0
記憶媒体 スマートメディア(8MB付属)
インターフェース USB(ストレージクラス),ビデオ端子
光学ファインダー 有り
液晶モニター 無し
記録画素数 1280×1024
640×512
最短撮影距離 100cm(ノーマル)
20cm(マクロ)
電源 単3×2(アルカリ乾電池付属)
サイズ(W×H×D) 95×30×66mm
重量 112g(本体のみ)
付属品
スマートメディア(8MB)・単3形アルカリ乾電池2本・USBケーブル・
ビデオケーブル・ソフトウェアCD-ROM・ソフトケース・ストラップ・
取扱説明書・クイックスタートガイド・保証書
価格 オープン

○安価な130万画素モデル
○超軽量、コンパクト

 富士フィルムの低価格機第2弾。iX-20の35万画素に対して、130万画素のCMOSに画素数アップ。

 この手の低価格機全般に言えることだが、画質面で問題のあるCMOSはともかくとして、液晶モニタが無いのは使い勝手や楽しさの面でデジカメの良さをスポイルしていると思う。