戻る

Digital Revio KD-200Z(KONICA)

発売 2001/07
撮像素子 1/2.7型 211万画素 原色CCD
レンズ 35〜105mm相当(5.4〜16.2mm)F2.8〜4.6
記憶媒体 マルチメディアカード(8MB付属)
インターフェース USB
光学ファインダー 有り
液晶モニター 1.5型低温ポリシリコンTFT
記録画素数 1600×1200
1280×960
640×480
最短撮影距離 25cm(ノーマル)
25cm(マクロ)
電源 単3×2
サイズ(W×D×H) 100×30.5×61.5mm
重量 170g(本体のみ)
付属品 SDメモリーカード8MB、リチウム電池(CR−V3)、
ストラップ、CD-ROM、USBケーブル
価格 68,000円

○軽量コンパクト
○電池交換無しで、1000枚撮影可能(リチウム電池)

 コニカとしては、久々の本格デジカメ。KD-300と違い、こちらは独自開発らしい。1/2.7型211万CCDと3倍ズームレンズを組み合わせた、オーソドックスなモデル。レンズが片方に寄ったデザインは、やや古さを感じさせる。

 これといった特徴のないモデル。