戻る

KD-500Z(KONICA)

発売 2002/10
撮像素子 1/1.8型 500万画素 CCD
レンズ 39〜117mm相当(8〜24mm)F2.8〜4.9
記憶媒体 内蔵メモリ(2MB)+SDメモリーカード・マルチメディアカード・メモリースティック(付属無し)
インターフェース USB
光学ファインダー 有り
液晶モニター 1.5型低温ポリシリコンTFT
記録画素数 2592×1944
2048×1536
1600×1200
640×480
最短撮影距離 50cm(ノーマル)
10cm(マクロ)
電源 専用リチウムイオン充電池(付属)
サイズ(W×H×D) 96×56×29.5mm
重量 198g(本体のみ)
付属品 専用リチウムイオン充電池、充電器、電源コード、
USBケーブル、CD-ROM*注6、ストラップ、
オンラインラボ工房 (CD-ROM)、 SDメモリーカード(16MB)
価格 93,000円

○軽量コンパクトな3倍ズーム機
○SDメモリーカードとメモリスティックのデュアルスロット搭載
○起動後1.3秒で使用可能
○ボディ前面の下部に"高輝度Green LED"を採用(発光OFFも可能)
○疑似シャッター音にコニカHEXAR RFのシャッター音を採用
○30秒までの音声付き動画が撮影可能
○オールインワンパッケージ

 正統コンパクトカメラ風デザインの3倍ズーム機。1/1.8型CCD搭載機としては、かなり小型軽量。ボディ前面のLEDはデザイン上のアクセントとしても面白い。

 SDメモリーカードとメモリスティックのデュアル・スロットは、記録媒体の融通が効き、複数台持っている人には便利そう。