戻る

Mach Power MPX(ニチメン)

発売 2001/08
撮像素子 130万画素 CMOS
レンズ 42.4mm相当 F3.0
記憶媒体 内蔵8MBSDRAM+コンパクトフラッシュ
インターフェース USB,ビデオ
光学ファインダー 有り
液晶モニター 無し
記録画素数 1280×1024
640×512
最短撮影距離 150cm
電源 単3×2
サイズ(W×D×H) 95×34×65mm
重量 120g(本体のみ)
付属品 USBケーブル、ビデオケーブル、ハンドストラップ、
単3アルカリ乾電池×2個、取扱説明書、
保証書/ユーザー登録ハガキ、CD-ROM(ドライバ、付属ソフト含む)
価格 12,800円

○低価格機初のメガピクセル機
○交換メディア(コンパクトフラッシュ)に対応
○30秒までの動画も撮影可能

 低価格機では、初めて実際の画素数が100万を超える「リアルメガピクセルデジカメ」。8MBの内蔵メモリはSDRAMで、電池を抜くと記録した画像が消えてしまうが、64MBまでのコンパクトフラッシュにも対応している。値段から見れば、大した充実ぶり。

 写りは、CMOSを使っているため、ややノイズが多いがこってりした発色で、なかなか高画質。ある程度のサイズまでのプリントにも耐えられそう。

 ただ、液晶モニタが付いていないのは残念。どうせなら、1万円程度足して、液晶モニタの付いた機種を買った方が、満足できそう。