戻る

MVC-FD95(SONY)

発売 2000/06
撮像素子 1/2.7型 211万画素CCD
レンズ 40〜400mm相当 F2.8
記憶媒体 FD 1.44MB(メモリスティック用アダプタ可)
USB 無し
光学ファインダー 無し(液晶ビューファインダー有り)
液晶モニター 2.5型TFT
記録画素数 1600×1200
1600×1072(3:2)
1024×768
640×480
最短撮影距離 25cm(ノーマル)
2cm(マクロ)
電源 専用リチウム充電池(付属)
サイズ(W×D×H) 126.3×184.2×123.6mm
重量 850g(本体のみ)970g(撮影時)
付属品 専用リチウムイオン充電池、ACアダプター、電源ケーブル、
AV接続ケーブル、レンズキャップ、ショルダーベルト
価格 138,000円

○ソニー得意のFDデジカメ
○光学10倍ズームと光学手ブレ補正
○多彩なマニュアル機能
○メモリスティック使用で実用的な撮影枚数
○液晶ビューファインダーが有る
○AFが正確で暗所にも強い
○ソニー製品としてはExif情報が充実している
○マクロモード搭載
○ガイドナンバー28の専用外部フラッシュが使用可能
○ビューファインダが覗いたときだけ点灯するなど省電力化が進んだ
○充電池、充電器など標準添付品が充実
×シャッター半押しからAF合焦まで画面表示更新が止まる
×書き込み中に他の操作を受け付けない
×メモリースティックのアクセスがFDよりもかなり遅い
×JPEGの圧縮率が高く、調整不可

Sシリーズがおとなし目になったかわりに(?)出た、ソニーらしい個性的なデジカメ。手ブレ補正付きの10倍ズームは、使いでがありそう。
メモリスティックアダプタを使うことで、実用的な枚数が撮れるようになったが、どうせなら、FDではなく、メモリスティック専用のデジカメなら、もっと軽量になったのにと思う。(それでは「デジタルマビカ」じゃなくなるが)
基本的には、北米向け及び業務用だと思うが、光学系に惹かれて買っても後悔しないかも。