戻る

Optio430(PENTAX)

発売 2001/11
撮像素子 1/1.8型 413万画素 原色系CCD
レンズ 37.5〜112.5mm相当(7.6〜22.8mm) F2.6〜4.8
記憶媒体 コンパクトフラッシュType1(付属無し)
インターフェース USB(マスストレージクラス),ビデオ端子
光学ファインダー 有り
液晶モニター 1.6型TFT
記録画素数 2240×1680
1120×840
640×480
最短撮影距離 40cm(ノーマル)
14cm(マクロ)
電源 専用リチウムイオン充電池(付属)
サイズ(W×H×D) 92×59×31mm
重量 205g(本体のみ)
付属品 ストラップ、充電式リチウムイオンバッテリー、バッテリー充電器、
ACコード、 ビデオケーブル、USBケーブル、ソフトウェア(CD-ROM)
価格 105,000円

○小型軽量
○両面非球面レンズにより諸収差を良好に補正
○撮影・再生とも高速

 IXY DIGITALとほぼ同等のサイズと重量に、1/1.8型334万画素CCDを積んだ小型軽量機としてペンタックス初のヒット作となったOptio330のCCDを413万画素に載せ換えたモデル。

 Optio330では、AFの精度に問題がある等、熟成不足の感があったが、このモデルではどこまで改良されているのか?